断捨離のコツ!シンプルライフ

もっと知りたい!断捨離のコツと効果

クローゼットの中の断捨離のコツ

クローゼットの中にたくさん洋服があるのに、毎シーズン、ついつい買ってしまっていませんか?

クローゼットの中が満杯で収まりきれなくなると、洋服を置くスペースがなく、外に置いたままになって、部屋が散らかるという事態がおきます。

多くの人は、1つのタンスが満杯になったら、新しい収納を買おうとします。

ですが、これを続けると、タンスだらけの部屋になり、結果、部屋の使えるスペースが限られてきてしまいます。

ですので、洋服はかならず自分の持っているクローゼットに収まるだけの量を持つよう心がけましょう。 [続きを読む…]

電化製品の断捨離のコツ

流行廃りの激しい電化製品は、新しいものを買うと、古いものは壊れてなくても、自然と使わなくなってしまいます。

「またいつか使うかも…」と思っていても、やはり便利な物の方をどうしても使ってしまうはずです。

また、壊れたものでも「いつか修理に出すかもしれないし」と使えなくなった電化製品も意外と押入れの中などで眠っているものです。

ですが、果たして修理に出して高い修理代を払ってまで、古いものを使う価値が電化製品にはあるのでしょうか。

もしかしたら、家電量販店では、修理代よりも安く高性能のものを手に入れることが出来るかもしれません。 [続きを読む…]

冷蔵庫の断捨離のコツ

最近では、冷蔵庫も欧米のように大容量になりましたし、食品を長持ちさせる機能がつくなど、どんどん便利になってきています。

そんな便利な冷蔵庫に頼って、「後で食べるためにとっておこう・・・」、「もったいないから捨てられないなぁ・・・」と思って、冷蔵庫の中についついキープしていませんか。

どんどん食品がたまって、冷蔵庫の奥に何があるかすっかり忘れていることも。

せっかく、とっておいたものでも、賞味期限が切れているもの、腐っているものは他の食品に菌が移って、食中毒の原因になったりと、衛生上よくありませんので、即処分しましょう。 [続きを読む…]

薬箱の中も定期的に断捨離を!

突然病気になった時などに対応できるようにする「常備薬」。

何年も健康でお薬のお世話にならなければ、それはとても良いことだと思います。

ですが、薬は使われないままだと、何年も薬箱の中で眠ってしまっていることになりますよね?

これでは、急に風邪を引いた、体調が悪くなった!という時に薬自体が古すぎて服用できない、なんてこともあり得ます。

実際、私の家でも様々な薬が常備されているのですが、急に体調が悪くなったなぁと思って薬箱を開いてみると、2年前、3年前の薬がチラホラ。 [続きを読む…]

綺麗なお風呂場で運気アップ!

トイレ、台所、お風呂場など、水周りをきれいに保っていると、風水では仕事運などの運気がアップするといわれています。

風水まるごと講座

すっきり&綺麗になって、運気がアップするなんて一石二鳥ですよね。

ですので、お風呂場の断捨離をやらない手はありません!

お風呂場の収納ラックに入りきらないシャンプー、コンディショナーなどがある場合、ラックに収まりきれないものはすぐに処分しましょう。

いつ購入したか分からない入浴剤、アメニティグッズ、試供品、またお風呂場に置き忘れてさびてしまったピンやヘアゴムも思い切って処分してしまいましょう。 [続きを読む…]

大切な人からの手紙の断捨離

大切な人からの手紙、年賀状などは、特に思い入れが強く、思い出もたくさん詰まっているものが多いので、とても捨てにくいものです。

既に手紙の断捨離を行った人の感想でも「捨てるのにエネルギーが要る」と言われるほど。

ですが、ずっと保存しておくと膨大な量になってしまいますよね。

まず捨てたいのが、封筒です。

手紙自体は思い入れなどがあり、時間をかけて選別する必要がありますが、封筒は外身ですので、簡単に処分することができます。 [続きを読む…]

文房具を整理してムダを防ぐ

文房具はどなたでも、ドッサリと持っているのではないでしょうか。

私の勉強机の中にも、スティックノリが4本、ハサミが3本、ホッチキスが2本など複数個も必要ないものが出てくるわ出てくるわ・・ペン、カラーペン、シャープペンシルなどにいたっては30本以上も!

これは整理整頓ができていないために、どの文房具がどれだけあるのかが把握できていない証拠。

また買い足しをして、不要な文具が引き出しいっぱいにあふれ、いくつものお菓子の空き缶にもぎっしりペンが入っているという事態に陥るのです。

特に今は100円ショップなど、気軽に文具を購入することができるので、「今日使いたいけど、なかったら困るから・・100円だし買っちゃおう!」という気持ちになってしまいがちですよね。 [続きを読む…]

CDやDVDもスッキリ断捨離

一昔は、かさばるビデオ、カセットテープでしたが、CDやDVDに変わってから場所をとらなくなった!と喜んだ方も多いはず。

でも、いくら一枚一枚が薄いディスクでも何十枚、何百枚となるとスペースの確保がとても難しくなるのは同じです。

CDはデータをデジタル化して保存し、DVDもあまり見ないものはリサイクルショップに持っていくなどして処分することをお勧めします。

録画してとってあるDVDも見返さない場合などは、取っておかずに、上書きをして活用しましょう。

新しく音楽や映画などを購入するときも、ディスクではなく、iTunesなどのウェブストアを通して「音楽や動画データの購入」をすると、ディスクの増大を防ぐことができます。 [続きを読む…]