100円ショップでの賢い買い方

さまざまなものが揃っていて、しかもすべて100円で手に入る100円ショップ。

ワクワクして、つい不要なものまで買ってしまった経験をした方も多いでしょう。

100円ショップで賢く買い物をするために重要なのは、「買う」「買わない」の判断です。

食品などでは、スーパーの方が安いものも多くあります。

冷静に、いつも行くスーパーでの価格を思い出し、本当にここで買う必要があるのかを考えることが大切です。

スポンサーリンク

また、文具類などでは、数がたくさん入っている商品が多いのも100円ショップの特徴。

しかし、そんなにたくさん必要ない場合もありますよね。

1つあれば充分な商品を3個100円で買うのと、1個60円で買うこと。

後者の方が単価が高くても1回の出費は少なくて済みます。

「安い」というイメージにつられずに、しっかり判断したいですね。

一方で、商品の回転が早いのも100円ショップの特徴。

いつか買おうと思っていたものが、いつの間にか売り場から消えてしまっていた、ということもあります。

そのため、少し珍しい商品など、定番商品以外の場合は、早めの「買う」判断が必要。

とくに100円ショップ以外でもあまり売っていないアイデア商品などは、見かけたその場で買ってしまうのが確実でしょう。

たかが100円、されど100円。

冷静で確実な判断力を養って、お得に100円ショップを活用しましょう!

関連記事(一部広告含む):