100円の時計とラジオはカスタム利用で!

100円ショップで売っているものの中には、普通に買えば数千円するような商品もあります。

時計やラジオがその代表でしょう。

もちろん性能はその分下がってしまいます。

しかし「使えない」「おもちゃみたいなもの」と切り捨てるのは、あまりにも勿体ない!

活用する方法はちゃんとあるんですよ。

スポンサーリンク

100円ショップの時計には、腕時計や置き時計のほか、自分で組み立てるタイプもあります。

カスタム活用に向いているのは、このタイプです。

針とそれを動かす機械を、自分で作った文字盤に取りつければオリジナルの時計の完成。

時計の素材に使うのは紙や木とは限りません。

発泡スチロールに布を貼ったものや、コルクボードをそのまま利用したものなど、斬新でおしゃれな時計がつくれますよ。

数字のプレートには木製や金属製のものがあるのでそれを取り付ければOK。

自分で書く場合にはプラスチックの板に数字の形の穴が開いたテンプレートを使えば、形の整った文字が簡単に書けますよ。

ラジオは、電子工作ファンが分解して部品を利用するそうです。

ちなみに100円ショップには、ハンダゴテも売っているんですよ!

敷居の高そうに見える趣味を身近にする効果が、100円ショップにはありそうですね。

関連記事(一部広告含む):