アンチエイジングに必要な知識

さて、アンチエイジングに必要な知識として、まず、肌のことをある程度知っておきましょうね。

肌のメカニズム、というやつです。

難しく考えることはありませんよ。さらりと読んでいただければよいのです。

肌は、髪の毛などと同じ、様々な刺激から、私たちの体を守ってくれている部分です。

ということは、絶えず、摩耗している、ということになりますね。

スポンサーリンク

紫外線などの刺激を受ければ、肌はダメージを受けます。

ですが、ダメージを受けた分、新しい細胞が生まれて、このサイクルを続けている間は、それほどの大きなトラブルになっていくことはありません。

基底細胞層、これは、表皮の一番下にある層です。

この層から新しい表皮細胞、というものが作られます。

この表皮細胞は、28日間をかけて外側の角質層、というものになります。

それからこの角質層は、14日くらいで、「垢」として剥がれ落ちます。

この周期をターンーオーバー、というのですね。

この正しいターンオーバーが行われている間は、肌に刺激があったとしても、正しい再生を繰り返す、というわけです。

ですが、アンチエイジング世代の場合は、この周期が長くなります。

つまり、再生するということに時間がかかるようになる、ということです。

ホルモンのバランスなども関係して、角質層が乱れ、層が厚くなり、メラニンなどが残ってしまう、という状況になるのです。

肌には、真皮層というものがあります。

ここには、非常に大切な、毛細血管やリンパ管、というものがあります。

こららの働きは、酸素や栄養素を送り込み、リンパによって老廃物をろ過装置まで運ぶ、という役割をしています。

この真皮層の成分が、コラーゲンや、エラスチンというもの。コラーゲンは、膠原繊維、エラスチンは、弾性繊維、というものです。

これらの物質を埋めるように、ヒアルロン酸などの成分があります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸があることで、私たちの肌が美しくいることができる、ということがわかりますね。

関連記事(一部広告含む):