ウォーキングはアンチエイジングの必須スポーツ

ウォーキングなんて・・そういっている方ほど、ウォーキングははまります。

朝よりも、夕方のほうがオススメです。

朝は、心臓がまだ準備できていないので、ウォーキングといえど、危険です。

夕方なら、身体もこなれているし、もし、会社にお勤め、という方でも、一駅前で降りて、歩く、といったことができますよね。

スポンサーリンク

ジョギングのように、「辛い」ということがないので、一番続けることのできる有酸素運動になると思います。

私のように怠け者の場合、歩く、といっても、周りでウォーキングしている方々に比べ、スローモーです。

まだ、ウォーキング初心者ですから。

でも、帰ってくると、汗が吹き出ます。

歩いていると、車の景色では見ることのなかったものを目にすることになります。

こんな所に犬がいる、ああ、ここにこんなお店があるんだ・・歩く、ということがこんなに豊かなことだとは・・・ウォーキングは本当にオススメです。

歩く、ということによって、代謝が高まっていくのですよね。

あれほどむくみがでていた足が、最近、夕方になっても辛くないのです。

腰から下が、重くて、痛くて、どうしようもなかったむくみが、解消されてきました。

それに、よく眠れる!!心地よい疲れがあるのでしょうね。

今までは、テレビを見ながら、本を読みながら、寝る儀式、のようなものを行わないと眠れなかった私が、今は、お風呂、ストレッチ、就寝!と規則正しく、すんなり眠ることができるのですよ。

安眠できない、という方がいるようでしたら、ぜひ、ウォーキング、してみてくださいね。

関連記事(一部広告含む):