アンチエイジングのヘアケアについて

アンチエイジングといわれるような年代になって気がついたことがあります。

ま、顔は毎日鏡で見ていますから、しわが増えたな、とかしみが・・・なんて一喜一憂していますが、この間、「はっ!」としたのが、髪の毛です。

実は、私は髪の毛が非常に自慢でした。

直毛で、少し茶色がかった髪、少しブラッシングすれば、つやが出るという髪質です。

美容院では、ウィッグ用に売ってくれといわれたこともあるのです。

スポンサーリンク

でも、自分で何かをしている、ということはなかったし、シャンプーとコンディショナーだけで、これといって何もケアをしていなかったのですね。

それでも、大丈夫なのだ、という変な自信があったのです。

でも、これがよくなかった。

ある日、髪の毛の質が違う、ということに気がついたのですよ。

皮膚が歳をとる、ということは、もちろん、地肌だって歳をとっているのですよね。

肌のために必要な栄養素を考えて、ケアをしなくちゃ、と思っているのであれば、当然、髪のためにも必要な事があるのです。

ショックでしたね。

なんだかごわごわする髪の毛に気がついたときは。髪の毛よ、ごめんね。という気持ちになりました。

そこで、美容師さんに相談、すると、イオンが勝手に発生するブラシ、(2000円程度だったかな)それを勧められたのですね。

あと、ミネラル、カルシウム分の多い海藻類を食べてくださいね、ということも。

ですが、それだけを食べる、というのは良くないそうで、バランスの良い食事に、海藻類をプラスする、ということが良いそうです。

そのブラシでブラッシングして、毎日ひじきや海藻のサラダ、というものを食事に添えてみました。

半年後くらいでしょうか。

だんだんと手触りが良くなって、櫛がすーっと通るようになりましたよ。

歳を重ねていくと、ヘアケアを忘れがちです。

でも、髪が歳をとると、本当にふけて見えます。

やはり、綺麗になりたい、という気持ちとある程度の「一生懸命」が必要なのですよね。

関連記事(一部広告含む):