アンチエイジングと健康診断

主婦の方、市町村で行われている健康診断に参加されていますか?

それとも、会社の健康診断やパート・アルバイト先の健康診断を受けていますか?

アンチエイジング世代の方々は、ある程度何かしら体の不調、というものを感じているはずです。

全く感じない健康体!!という方も、中にはいると思いますが、更年期なども起こる年代になりますので、のぼせ、冷え、感情の起伏が激しい、気持ち悪くなる、イライラする、といったような症状がある、という方も多いと思います。

スポンサーリンク

また、生理が徐々になくなっていく、という方もいらっしゃるでしょう。

そういった方にも、ぜひ、健康診断を受けていただきたいと思います。

私とは年齢が離れたお友達がいます。彼女は、更年期の際に、健康診断というものを受けませんでした。

生理も不順、熱くなったり寒くなったり、なんだかいらいらするし・・・なんてことをいいながら、結局健康診断を受けずにいたのです。

また、子宮がん検診や、乳がん検診も受けずにいました。

でも、これが、本当に大変なことにつながっていたのです。

アンチエイジングという年代は、体に色々な変化のある年齢、ともいえます。

更年期によってホルモンのバランスが崩れます。

そうなると女性の体は、様々な支障が出てきます。

彼女もその支障を「更年期だから仕方ない」と思ってしまったのです。

でも、これは、更年期ではなく、子宮がんによって起こっていた、体の現象だったのです。

結局、彼女は、子宮を全適し、その後、お薬を飲み続け、定期検査に通い続ける、という人生になってしまいました。

ガン再発の恐怖にもおびえています。

アンチエイジングという世代だからこそ、健康診断を欠かさず受けてほしいと思います。

健康診断に行って、体の変調がもし、更年期ということでの変調なら、それでいいじゃないですか。

安心して、暮らすことが出来ます。

でも、そこで他の病気が見つかって、初期治療が出来るかもしれないのです。

健康診断・子宮がん検診・乳がん検診には、必ず行くようにしましょうね。

関連記事(一部広告含む):