アンチエイジングは自由

自分の顔を見て、ああしわになってきた・・しみが・・たるみひどいな・・なんてため息をつく年代。

歌手やタレントさんなら綺麗でいられるだろうけど、エステにも行かずここまで年齢を重ねた私が、そんなに美しくいられるわけがないじゃない、ああ、外に出るのもいや・・・こういう方、多いのですよ。

アンチエイジングの世代は、お子さんも手を離れていますし、ご主人も会社だ!ゴルフだ!と家にいない、という方が多い。

スポンサーリンク

さて私は、というと、結婚してからずっと、家族に振り回されていて自分のためにしたこと、できたことなんてない、と思いがちです。

でも、気の持ちようなのですね。

私も、そういう一人でした。子供が手を離れた・・今まで子供と過ごしてきた時間、というのがぽっかり穴が開く。

でも、それは、自分に時間が出来た、ということにつながりませんか?

あれほどほしかった、自分の時間が出来た、ということになりませんか?

シミやしわが出来たのであれば、どうすれば治る?とお友達と話に華を咲かせてもいいでしょうし、オーガニックの食材を使ったレストランがあるんですって!!行ってみない?!と出かけるのもいいでしょう。

はじめは、時間の使い方がなれなくて、戸惑う事もあるでしょうけれど、自分のペースにはめることが出来れば、これほど有意義な人生ってないな!と思うくらい、人生を楽しめる時期でもあるのです。

しみやしわをみて、「なんとかしなくちゃ!」こう思うこと、美しくなる、綺麗でいる、ということに意識がいく、という状態にもっていきましょう。

そのポジティブさこそが、アンチエイジングの心意気です。

自分が癒されることは何か?

自分が必要だな、と思っていることは何か?

自分がやりたいことは何か?

それが出来るのですから。

関連記事(一部広告含む):