アンチエイジングの敵、シミをレーザーで

私も昔はしみなんて一つもなかったのよ!!と、大きい声で言いたい!

きちんとケアをして、しみやそばかすのない肌でいよう、なんて若いときには思っていたのですが、生活するための忙しさ、というのは、私のようにシミのある顔を作り出す・・・。

シミって本当に年齢を感じさせるもので、嫌ですよね。

スポンサーリンク

このシミをすっかり取り除いてくれるのが、クリニックなどによって行われるレーザーによるシミ取りですね。

美白の努力は忘れてはなりません。何もかもをクリニックなどの専門家に任せる、ということではなく、出来る努力は自分で、どうにもならないものは、専門家に、ということでお話を聞いてくださいね。

レーザー治療は、そのシミ、あざ、そばかす、といったトラブルに「ピンポイント」で効果がある、というところにメリットがあります。

周囲の健康な肌にはダメージを与えることなく、そのシミなどを除去する、という方法です。

メラニン色素である黒色に反応するレーザーを使用して、レーザーを照射、黒以外の色には反応をしませんから、そのシミやそばかす、といった物以外には、照射されません。

レーザー治療で、何よりも肝心なのが、ケア、です。

レーザーの照射後は、一時的にやけど、という状態になります。

そこから赤みが引いて、かさぶたとなり、それがはがれたところのシミがなくなっているはずです。

そういった状態に一時的にでもなるのですから、やはり専門家の術後ケア指導に、しっかりと耳を傾ける必要があります。

レーザー治療は医師のいるクリニックや皮膚科、美容整形外科、というところでなくては行うことが出来ません。

やはり、施術例の多いところでの治療を考えてほしいと思いますね。

関連記事(一部広告含む):