gluck のすべての投稿

元気なアンチエイジングでいるために

「老化」人間が避けては通ることの出来ない、誰にでも平等に起こる現象です。お母さんのおなかから産まれ出て以来、泣き、怒り、笑い、筋肉を使い、心臓を動かし、成長をして、人は生きていきます。

老化、というのは、決して悲しむことではありません。今まで、たくさんの試練を乗り越えて、たくさんの幸せを感じ、色々な感情に包まれて過ごしてきた年数は、決して悲観するようなものではなく、これからまだある人生にプラスになるものだと思います。 続きを読む 元気なアンチエイジングでいるために

アンチエイジングと歯

今、日本のタレントさんの歯を見ると、美しくなったものだ、と思いますよね。アメリカでは、歯並びの美しさ、ということに昔から注目をしていて、多くのタレントさんが、歯科矯正やホワイトニングなどを行っています。お子さんが歯科矯正の器具を装着している、というのは、アメリカでは当たり前のことで、目立つ、ということでもないようです。

さて、アンチエイジングと歯。歯は人間が生きていくために必要な食物を摂取するのに、必要不可欠なものです。歯がなければものをかむということも、すりつぶして飲み込むことも出来ません。歯がある、ということで、多くの恩恵にあっているのです。 続きを読む アンチエイジングと歯

アンチエイジングの敵、シミをレーザーで

私も昔はしみなんて一つもなかったのよ!!と、大きい声で言いたい!

きちんとケアをして、しみやそばかすのない肌でいよう、なんて若いときには思っていたのですが、生活するための忙しさ、というのは、私のようにシミのある顔を作り出す・・・。

シミって本当に年齢を感じさせるもので、嫌ですよね。 続きを読む アンチエイジングの敵、シミをレーザーで

アンチエイジングのケミカルピーリング

ケミカルピーリング、というのも、最近では、自宅でも出来るようなケア用品がでていたり、かなり知名度が高くなっていますよね。

アンチエイジングの肌も、くすみ、にきびのあと、また大人にきびなどのトラブルを抱えている方もいますよね。

そういった方にこのケミカルピーリングがお勧めなのです。

ケミカルピーリングは、古い角質を取り除いて肌の細胞の生成を促進する、というものですね。 続きを読む アンチエイジングのケミカルピーリング

アンチエイジングのボトックス注射

最近、ボトックスという言葉をテレビなどによって聞く、見ることが多くなりました。

私もそうなのですが、目じりのしわ、気になるのですよ。

比較的若いときからあったしわなので、周りの人は「そう?」という感覚ですが、私から見れば、小さなしわが多くなってさらにそれが深くなって、目立つことこの上ない!と思うのですよ。

そのしわに効果的、といわれているのが、このボトックスという施術になります。

これは、しわのある部分にボトックス注射を施してしわを目立たなくする、またこれからできるしわの予防にもなる、というものです。

このボトックス注射を一躍有名にしたのが、高須クリニックの院長である高須さんですね。

郷ひろみさんのコマーシャルで有名な、美容整形の老舗、ともいうべき、クリニックです。

ボトックス注射は、10分程度で終わるそうです。

痛みは、普通の注射くらい、といいます。

注射が大嫌いという人にとっては、苦痛かもしれないですが、この注射をうってその後は、普通にメイクができて、通常通りの生活が出来る、ということで、手軽に出来るしわ取りといえるでしょうね。

ただ、この効果は一生続くものではなく、人にもよりますが、半年程度のものだそうです。

海外のセレブ、また日本のタレントさんなども、このボトックス注射によって、若いお顔を保っているとか。

費用は⇒高須クリニックの場合で、1箇所5万2500円となっています。

実は、高須先生自らが、これらの若返り術、というものを実体験しています。

ボトックス注射に、フェイスリフト、頬の脂肪吸引、生毛医療植毛、などなど、10種類以上の施術を行っているのです。

アンチエイジングの世代に魅力、フェイスリフト

しわやしみ、たるみ、色のくすみ・・・おなかのたるみも気になるけど、やっぱり出ている顔がこうだとね〜という方は多いと思います。

また、たるみなどが本当に気になって外に出るのも嫌だ、という方もいます。

そういった方のためにフェイスリフト、という方法があります。

手術になりますが、もし、しわが気になるたるみが気になる、という方で悩まれているというのであれば、こういった方法もある、ということを知っておくといいでしょう。

この方法は、額や眉間、目元などのたるみの気になる部分などをリフトする前額リフト、目じりや中顔面のたるんだところを改善しよう、というこめかみリフトというものがあります。

また顔の頬の部分を持ち上げたい、という方には、ミッドフェイスリフト、というものがあります。

顔の様々な部分がたるんでいる、という方は、前額りふとになりますが、おでこの前面を切る、というような手術ではありません。

髪の生え際の毛髪の部分に小さな切開をいくつか施して、そこから持ち上げる、という手術になります。

最近では、この前額リフトでも、日帰り手術ができるという所も出てきていますので、体に負担が少ない手術となっています。

こめかみリフトは、こめかみの生え際の毛髪内を3cmくらい切開し、持ち上げます。これによって下った目じりや気になる細かいしわを改善できます。

ミッドフェイスリフト、というのは、頬の部分を施術するものです。

多くの場合は、フェイスリフトと同時に手術、という場合が多いようです。

このリフトの手術の中では、難しい、という手術になるようです。

いずれにしても、手術は手術、全くリスクのない手術、というのはありません。

麻酔もしますで、やはり施術回数の多い医師としっかり話をしてからというのが大前提になります。

この手術によって元気に慣れる、自分に自信がもてるようになる、その方にとっての幸せがつかめる手術であることを願います。