馬油で老廃物の断捨離法

自分の肌質に合ったスキンケア商品を選ぼうと、デパートなどで肌診断をしてもらった方も多いかもしれませんね。

特に、日本人に多いのが「混合肌」というグレーゾーンな肌質ですが、この混合肌こそみなさんの命をも脅かす肌質だということをご存知ですか?

脂性や乾燥肌など、原因と結果が明確になっている肌質は対策が取りやすいのですが、混合肌のようにTゾーンは脂性なのに、Uゾーンは乾燥肌などというような状態では、一番最適な対策を講じにくいのです。

そして、驚くべきは命をも脅かす、混合肌になってしまう原因です。

スポンサーリンク

混合肌の原因のほとんどは、体内の栄養失調によるSOSと言っても過言ではありません。

つまり、食生活の乱れや過激なダイエットによって体内で栄養失調が起こると、体内の最低限度の内臓脾臓を動かすエネルギーを作るのが精一杯で、肌にまで栄養を送り届けることができないのです。

肌にまで栄養を送り届けることができない状態が慢性化すると、肌に栄養を届ける毛細血管が潰れて毛細血管の役割を果たさなくなります。

後に、栄養失調が改善されたとしても、皮膚の細部まで栄養が行き渡ることはありません。

その状態が続くと、皮膚が壊死する一歩手前で、最後の力を振り絞って肌細胞が皮脂分泌を促すのですが、栄養が足りていませんから毛穴が小さかったり、毛穴の数が少ないところには、その皮脂も行き渡らないことで混合肌が出来上がってしまうのです。

そんな混合肌の方は、まずは食生活を改善するために、馬油で混合肌を断捨離しましょう。

◆馬油で老廃物の断捨離法

断・・・インスタントラーメンやファーストフードだけでなく、全ての油分を断ちましょう。

体の中から老廃物を断捨離するには、一旦全ての油を外に出してから、新たに細胞を活性化してくれる食材を入れていくことが一番の近道です。

まず1日だけ、野菜ジュースだけで過ごすプチ断食をしましょう。

捨・・・正常ではなくなった細胞を捨てて、新しい細胞を育てましょう。

人間の体は28日サイクルで新しい細胞に変わっていきます。

つまり28日間、頑張れば新しい細胞を手に入れることができるので、肌や組織も生まれ変わる可能性があるのです。

28日間は魚中心の和食の食生活を心がけましょう。

離・・・「栄養をつけるには牛肉!」という観念を捨て、細胞を活性化させる馬肉を食べるようにしましょう。

馬肉は食べる薬箱と言われるほど、内臓をキレイにしてくれる効果もありますし、細胞を生まれ変わらせる効果もあるのです。

特に、馬のタテガミ部分は馬油がたくさん含まれているため、是非、積極的に摂取するようにしましょう。

関連記事(一部広告含む):