乾燥肌やイライラには「ビタミンB6」

「ビタミンB6」は、かさかさお肌に潤いを与えてくれる働きがあるので、乾燥肌の方にオススメの成分です。

妊婦さんのつわりや、生理前のイライラなどを緩和する効果もあるそうです。

女性にはかかせないビタミンですね。

・ビタミンB6が多く含まれる食べ物

マグロ、カツオ、牛レバー、サバ、アジ、バナナ、さつま芋、にんにくなどです。

スポンサーリンク

理想摂取量は1日1.2mg。マグロ100グラム、バナナは2本程度に該当します。

水に溶けやすいので煮たり茹でたりした場合は、煮汁も一緒に飲みましょう。

加熱せず、お刺身のまま食べると摂取しやすいので、マグロの漬け丼や、カツオのたたきなどがオススメです。

また、「ビタミンB6」を摂取する時は、他のビタミン群の「葉酸」や「B12」と一緒に摂取するのが効果的です。

葉酸やビタミンB12が含まれる「大葉」「ほうれん草のおひたし」「しじみのお味噌汁」などと一緒に食べるのが良いでしょう。

普段の食事で継続して摂取するのが難しいビタミンなので、市販のサプリメントなどと合わせて摂取するとより効果的です。

「ビタミンB6」も、普段の食事で摂取する量であれば不必要な分は排出されるので問題ありませんが、過剰に摂取し続けると神経障害などを引き起こす恐れもあるので、偏食、食べすぎには注意しましょうね。

関連記事(一部広告含む):