コラーゲンを生成し、美肌と艶やかな髪に「パントテン酸」

「パントテン酸」は、あまり耳にしないビタミンですが、美容に深く関わっているビタミンの一種で、他のビタミンや成分と協力し、とっても良い仕事をしてくれます。

皆さん良くご存知の「コラーゲン」はお肌をぷるぷるにしたり、髪の毛にハリや艶を与えてくれる働きをする成分で、多くの化粧品に含まれています。

この「コラーゲン」を合成するには「ビタミンC」が必要で、「ビタミンC」が「コラーゲン」を合成するときに必要なのが「パントテン酸」なのです。

ですから、この3つをセットで摂取するとこが大切なのです。

また、「ビタミンB2」と同じく、脂質を分解してくれる働きもあるので、オイリー肌の方にもオススメです。

スポンサーリンク

パントテン酸から生成される「コエンザイムA」という成分は、お肌のキメを整え、引き締める手助けをします。

セルライトにも効果があるそうです。

●「パントテン酸」を含む食べ物

鶏レバー、豚レバー、牛レバー 、納豆、牛乳、シシャモなどです。

加熱にも弱く、水にも溶けやすいので、そのまま食べるのが好ましいビタミンです。

「納豆」に多く含まれるのでオススメです。

他のビタミンと一緒になって活躍するので、単体で食べるよりも、合わせて食べるほうが効果が発揮できます。

一日の摂取制限もありませんので、食べ続けても問題ありません。

関連記事(一部広告含む):