お肌や髪の毛が若返る「コラーゲン」

アンチエイジングに最も注目されている成分と言えば「コラーゲン」。

みなさんも一度は耳にしたことがあるかと思います。

「コラーゲン」は「たんぱく質」の一つで、人間に含まれる「たんぱく質」の30%はコラーゲンです。

お肌の真皮層では 90~95%を占めている成分です。

この「コラーゲン」が不足すると、老化が進んで肌がかさついたり、髪の毛の潤いも失われてしまいます。

スポンサーリンク

美容にはかかせない成分ですので、積極的に摂取しましょう。

コラーゲンを多く含む料理としては、「とんこつラーメンのスープ」。

牛、豚、鳥の骨を煮込んだラーメンのスープには、骨から溶け出したコラーゲンが大量に含まれています。

カロリーが気になるので食べすぎには注意したほうが良いですが、美肌には有効なのです。

そして「ゼリー」に含まれる「ゼラチン」にもコラーゲンが含まれています。

その他、ちゃんこ鍋、けんちん汁、骨付きスペアリブなどにも含まれています。

最近では「コラーゲン鍋」といって鍋にコラーゲンの固まりを入れて食べる料理も流行っています。

翌朝、お肌がぷるぷるになるそうです。

「コラーゲン」は、「ビタミンC」や「パントテン酸」というビタミンによって合成されるので、一緒に食べるとより効果的です。

関連記事(一部広告含む):