優れた保湿力で<しわ>や<ほうれい線>に効く「ヒアルロン酸」

「ヒアルロン酸」は、「コラーゲン」と同様に、もともと人間の体内にある成分です。

しかしこちらも加齢が進むにつれて合成する力が弱まり、減少してしまいます。

ヒアルロン酸は、1グラムで6リットルの水分を吸着する、とても優れた保水性を持っています。

外から取り入れなければ増えませんし、失われるとお肌に潤いがなくなり、しわやたるみ、ほうれい線などの原因になってしまいます。

しかし、摂取し続けることによって、潤い美肌がキープできるのですから、積極的に取り入れたいですね。

スポンサーリンク

たくさんの化粧品に含まれており、美容にはかかせない成分です。

●「コラーゲン」が多く含まれる食べ物

うなぎ、豚足、鳥の軟骨、手羽、魚や牛の目玉部分、フカヒレなどです。

加熱に弱いのに、加熱調理しなければ摂取が難しい食材ばかりなので、たくさん摂取したい場合は、市販のサプリメントやドリンクなどが良いでしょう。

整形外科では、このコラーゲンを直接お肌に注入する美容法もあり、話題になっています。

注入するとしわやたるみが一瞬にして消えてしまうそうです。

一昔前では考えられませんでしたが、医療と美容の技術も進化していますね。

関連記事(一部広告含む):