赤ワイン「ポリフェノール」でアンチエイジング

美味しく飲んで、しかも若返り効果もある「赤ワイン」。

お酒は美容に良くないというイメージがありますが、そんな事はありません。

女優さんやモデルさんが、好んで赤ワインを飲んでいるという話を良く聞きますが、それは美容にも関係していたからなのです。

コレステロールが原因となって、血管が詰まってしまう病気の動脈硬化。

血液の流れが悪くなれば、代謝が悪くなり、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

そして、血液の流れが悪くなれば、お肌にも影響を及ぼし、シミやたるみ、そばかすの原因にもなります。

赤ワインに含まれている「ポリフェノール」には、血液の流れを良くする働きがあるため、シミやたるみ、そばかすの改善にも効果を発揮します。

また、動脈硬化など、成人病の予防にも役立ちます。

さらにポリフェノールには、女性ホルモンに良く似た働きをする「イソフラボン」が含まれており、むくみを改善したり、女性特有の病気を防ぐ効果もあります。

イソフラボンは女性ホルモンを補ったり、女性ホルモンが必要以上に分泌されないようにコントロールする働きもしています。

女性ホルモンが過剰に分泌されると、乳がん、子宮がんなどの病気を引き起こしてしまいます。

それを防ぐ効果もあるのです。

更年期障害などにも効果がありますので、美容と健康、アンチエイジングに「赤ワイン」は女性の強い味方です。

しかし、飲みすぎは良くありませんので、ほどほどに(笑)しましょうね。

関連記事(一部広告含む):