にきび・吹き出物に効く食べ物

毎日のスキンケアだけでは改善されにくい「にきび」や「吹き出物」による肌トラブル。

ファンデーションでは隠し切れずにお困りの方も多いはずです。

体の中から改善するためには、毎日の食事はとても大切。

どんな食べ物を摂取すれば良いのか、簡単にご紹介します。

にきびや吹き出物は、おでこや頬など色々な場所にできます。

スポンサーリンク

できた場所によって、どんな成分が必要なのか変わってきます。

<額にできた場合> ストレスが原因です。 イライラを抑えてくれるカルシウムを多く含んだ食べ物を摂取しましょう。 ●小魚、ヨーグルト、牛乳などです。 <口の周り> 胃腸が弱っています。 胃に優しい食べ物を摂取しましょう。 ●ヨーグルト、白身魚、バナナ、豆腐などです。 <頬の中央> 肝臓が弱っています。 飲酒をさけ、消化の良いものを摂取しましょう。 ●ヨーグルト、バナナ、豆腐 <アゴの下> 皮脂分泌が悪く、コレステロールが原因です。 コレステロールを抑える食べ物を摂取しましょう。 ●きのこ、海草 また、「ビタミンB6」を含む食べ物も効果的です。 ●マグロ、カツオ、牛レバー、サバ、アジ、バナナ、さつま芋、にんにく 体の外からは洗顔等でお肌を清潔に保って、体の中からは、食事でコントロールしましょう。

関連記事(一部広告含む):