韓国コスメの上手な買いかた

今や韓国コスメを通常使いしている女性は大変多く、インターネットで購入しているという人も少なくありませんよね。

使用した人のクチコミを見て買った韓国コスメ・・・

その効果に納得出来ているでしょうか?

海外コスメでも英語表記されていれば、義務教育で最低限の英語は学ぶので、大体の成分を理解することができます。

しかし、ハングル文字で表記されていたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

韓国語を勉強されている方なら理解できるかもしれませんが、それ以外の方が見ても記号にしか見えないですよね。

日本製のコスメを購入するときには裏の「成分表」を確認しますが、なぜ韓国コスメは確認しないのでしょうか?

それは日本人の「クチコミ主義」「右へならえ主義」という心理を上手に使った営業戦略に乗じてしまっているからです。

韓国女性は「美」への追求に限界がなく、「良さそうなものは試してみよう!」というのが根本にあります。

もちろん日本女性も韓国女性に負けず「美」への追求に余念がありませんが、「良さそうなものは試してみよう!」というよりは

「みんながイイと言っているから・・・」

「クチコミで第1位だから」

という情報で選んでいることが多いのです。

『赤信号・・・みんなで渡れば怖くない!』という言葉から分かるように、平均的な使用感で決めてしまっていませんか?

みなさんはそんな心理作戦に引っ掛かってはいけません!

しかし、その購入した韓国コスメの成分が、本当に自分の肌に合っているか調べる方法がないと思っていませんか?

まずは、スマートフォンアプリを有効利用してみましょう。

成分の書いている部分の写真を撮り、アプリと連動させる事で日本語訳が表示されます。

その表示と今まで使っていた日本製コスメの成分と見比べてみてください。

もし韓国特有の成分表記があれば日本語を韓国語や英語に翻訳したものをメールに添付して、メーカーに問い合わせてみてください。

インターネットからの購入の利点は手軽であると共に、吟味して購入できるということです。

さすが!美容大国、韓国。

韓国の美容メーカーも丁寧に答えていただけますよ。

美に対する探究心は世界共通なのですね。

関連記事(一部広告含む):