おでかけ先でも安心!24h美容法

日本でも最近では24hながら美容というのが流行しており、本屋の美容関連雑誌の表紙は『24h』という言葉を見ない日はありません。

やはりどんな女性でも24時間どんな時でも美容が頭から離れないものですよね。

今回は『韓国ではあたりまえ!24h美容法』をご紹介します。

◆よもぎ蒸しシート

これはとても単純な構造ではあるものの、画期的な商品です。

スポンサーリンク

日本でいう、貼るホッカイロに似ています。

温かくなる部分によもぎから抽出してエキスを含ませ、よもぎ蒸しを24hできるようにした商品です。

下着によもぎ蒸しシートを貼り下着をつけるだけ、という簡単な使い方も人気の一つです。

◆あずき枕

これは店頭で売っているというよりは、自分で作るものです。

作り方はとても簡単です。

厚めで生地がしっかりしているフェイスタオルの表部分を内側にして、半分におり両端を縫います。

縫い方は自由ですが、あずき豆が出てこないぐらいの間隔で縫います。

袋状になったタオルを裏返しにして、その中にあずき豆をそのまま入れ、まつり縫いで口を閉じてしまえば出来上がりです。

あずきには熱を温存し湿熱を取り除く効果があるので、寝る前に電子レンジで温めて、肩や目の上におくと効果的です。

最近では日本でもそういった商品が売られていますが、あずき豆の量が少ない場合もあるので、自分好みの布で手作りして楽しむのもいいですね。

◆ホットハンドマスク

この商品は販売中止になるほど韓国では大ヒットしている商品です。

綿の手袋(選挙なのでよく見かける白い手袋)の中に、手術用のゴム手袋が内蔵されており、その中にはジェルシートがついています。

触った感覚はおでこに貼って熱を冷ますジェルシートのようですが、しばらくするとじんわり温かくなってきます。

これを通勤時の手袋がわりや寝ている間に使う韓国女性が多く、店頭でも即完売状態です。

いかがでしたか?

日本でも似た商品を見かけますよね。

基本は『まず温める』ということ。

冷えた体に利はないということですね。

関連記事(一部広告含む):