ここまできたか?!韓国整形事情

韓国で1年目の社会人女性の2人に1人が美容整形を施していると言われる現代。

日本では考えられないような場所を整形されていることはご存知ですか?

今回は信じられない整形パーツをランキング形式でご紹介致します。

第1位・・・眼球

『眼球整形・・・聞いたことない!』という意見が多いですよね。

これは民間人ではまだほとんどの人が施されていないかもしれませんね。

スポンサーリンク

韓国女優の中で密かにヒットしているものです。

レーザーを眼球に照射し色素を取り除く整形です。

つまり、フランス人形のような目の青い女の子になりたいということです。

第2位・・・ふくらはぎ

もはやここまでくると、『何がしたいのか分からない』

という声が聞こえてきそうですが・・・

韓国女性にとって美脚というのは最低条件なのです。

どんなにウエストが細く、美しい顔をしていても脚が細く、キレイな形をしていなければ意味がありません。

しかし、運動をすると余計な筋肉が太ももなどについて、「むちむちしている」という印象になる事から、脚を細くするためのエクササイズを行わず、太ももから余分な脂肪を取り除き形よくシリコンを注入する整形です。

第3位・・・足の裏(シリコン注入)

『何の為に?』と思われた方も少なくないですよね。

脚を長く見せるために細身で10cm以上高いヒールを履くのが日常茶飯事になっています。

しかしヒールを長時間履くと足が疲れ、痛くなるのは日本であっても女性ならばご存知かと思います。

そのように痛くならないために脚の裏をヒールに合う様に形成する整形です。

いかがでしたか?

興味を持たれた方もいらっしゃれば、怖く感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

自分の容姿にコンプレックスを持ち劣等感で心が荒んでしまうならば、1つの方法かもしれませんが、外部から見て「美しい」という事がここまで徹底して作り込まれなければならないというのが重要なのか、考えさせられますね。

関連記事(一部広告含む):