美しい自分と向き合っていますか?

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

色んな韓国の美容事情を雑誌などで得ると、一瞬は自分にも出来そうな気がしてキレイになった自分を想像します。

その想像は脳からドーパミンが分泌されるので、美容にとっても良いことなのですが、「雑誌やインターネットの情報を見てたくさんの人が成功体験しているのだから、同じようにしていれば私も絶対にキレイになれるはず。」

とマインドコントロールされてはいないでしょうか?

確かに、いろんな流行や噂に人は群がり、こぞってみんな同じ事をしようとします。

スポンサーリンク

そうすることで、自分自身が「美」を意識している人間だというステータスに変わり、「女性としては当然」と思い込ませ、過剰な期待とストレスが心を締めつけてしまうのです。

雑誌で取り上げられているような内容がその情報の全貌ではありません。

『韓国で大ヒット!』というフレーズはあくまで宣伝のために使われていることが多く、韓国女性のほとんどがその化粧品を使っているのかと聞かれれば、その答えは「NO」です。

この様に韓国式美容がこんなにも認知され『美容大国 韓国』として樹立していったのは、韓国女性の美への研究心と、薬膳に対する韓国の長い歴史がそうさせているのです。

韓国女性が自分自身の体とどう向き合ってきたか・・・

自分自身のココロとどう向き合ってきたかが、今の韓国を支えていると言っても過言でもありません。

『美』の特効薬は・・・

『自分を知り』

『作り込んだ美が全てではない』

『皆と一緒である必要はない』この三点なのです。

つまり、自然に発せられる『美』というものは作って出来るものではく、あくまで自分自身で備えているもの。

みんなと同じメイクやファッションである必要もなく、美容も人それぞれということです。

『キレイだと言われたい』『モテたい』『若く見られたい』というのは、自分以外の他人からの評価であり、その評価だけで自分のランクが決まるわけでもないのです。

『本当の美しさ』を手に入れるために自分ともっと向き合ってみましょう。

そうすることでシンプルな美に気付くことができるかもしれませんね。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク