「断捨離・掃除・片づけ」カテゴリーアーカイブ

断捨離は人間関係にも有効!

断捨離が効果を発揮するのは、家の中の片づけに限ったことではありません。

人間関係に断捨離の考え方を取り入れことで、とても楽になる場合がありますよ。

人を断捨離するなんて…と思うかもしれません。

でも、人間関係には「波長の合わない人」は必ずいるもの。

自分に必要のない人間関係を無理に続けることは、良いことではありません。 続きを読む 断捨離は人間関係にも有効!

「ときめく」片づけをしませんか?

片づけをする時に「ときめく」「ときめかない」を基準にする方法が注目されています。

これは、近藤真理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』という本が提唱するもの。

ものを減らそうと「捨てるもの探し」に熱心になってもストレスがたまってしまします。

この方法では、実際にものを手に取ってみて、それが「ときめく」かどうかを判断します。

心がときめくものだけに囲まれた、気持ちのいい空間をイメージしながら、そのような部屋を目指して片づけていくのがポイント。 続きを読む 「ときめく」片づけをしませんか?

「ときめく」片づけ実践のコツ

ときめきを基準にものを減らす時は、カテゴリーごとにまとめて行うのが原則。

家の中にある、そのジャンルのものを1か所にすべて集め、一気に仕分けをします。

このようにすると、同じようなものをいくつも持っていたり、必要以上に持っていたりという問題も明確になりますよね。

本を片づける場合にも、本棚に入れたままでは正確な判断ができません。

いったん本棚から全部出すひと手間が、「ときめき」をきちんと判断するためには欠かせないそうです。 続きを読む 「ときめく」片づけ実践のコツ

「ときめく」ための収納法

「ときめき」を基準に残すものを決めたら、今度はそれらの収納です。

この時に大切なのは、できる限りシンプルにすることだそう。

片づけたときと同様、同じカテゴリー同士のものをまとめて収納します。

そうすれば、それぞれのものの全体量が常にしっかりと把握でき、必要なものを出すにも便利だからです。

狭いスペースに工夫を凝らして、たくさんのものを収納する方法は、一見合理的に見えて不便です。 続きを読む 「ときめく」ための収納法

スッキリ財布で金運アップ!

ポイントカードやサービス券など、買い物をしているとレシートやお釣り以外にも、さまざまなものを受け取りますよね。

ポイントを賢く利用して、お得に買い物をできるのは嬉しいことですが、注意しなくてはならないこともあります。

たまにしか行かない店、一度行っただけの店のポイントカードまで財布に入れていませんか?

全てのカードを詰め込んでいては、あっという間に財布はパンパンになってしまいます。

利用頻度が少なくて、ポイントをためることが期待できないカードは、断る勇気も必要です。

買い物でもらったレシートも、財布にため込むのではなく、毎日財布から出す習慣をつけましょう。

もちろんその時には、家計簿に記録して収支を常に把握することも忘れてはいけません。

また、カード類は、財布とは別に持つのがおすすめです。

これは、「お金を大切にする」という考えに基づくもの。

金運が良くなる、おまじないの話 続きを読む スッキリ財布で金運アップ!

本・CDを片づけよう!

本やCDは、いつの間にか増えているものの代表ですね。

好きなものだけに、処分するにも思い切りが必要。

本やCDを片づける時には、「なぜ、それを持っているか」を考えてみましょう。

はじめて買ったCD、何度も読み返した大好きな本などは、その存在自体が価値のあるもの。

手元に残しておいていいものでしょう。 続きを読む 本・CDを片づけよう!

家具・インテリアを片づけよう!

一度買うと買い替えの機会が少ないのが、家具やインテリア用品。

捨てるのも手間がかかるだけに、本当に必要かどうかを考えずに使い続けてしまうパターンが多いのです。

家族構成が変わるなどして、今の生活に合わなくなった家具や、現在の部屋に合わない色やデザインのインテリアを見直してみませんか?

不要な家具を処分することで、家の中の雰囲気が大きく変わります。

家具の買い替え大切なのは、必要な条件をなるべく具体的に思い描いてから探すこと。 続きを読む 家具・インテリアを片づけよう!

レンタルサービスを活用しよう!

レンタルサービスを利用すれば、ものを増やさずに、さまざまなことを楽しむことができます。

最近は、新しいスタイルのサービスもたくさん登場していますよ。

ブランド品レンタルは、女性の利用者が急増中のサービス。

結婚式やパーティーなどの時に、よく利用されています。

最新デザインのバッグを、手頃なデザインで持てることが人気のポイント。 続きを読む レンタルサービスを活用しよう!

買わずに済ませるアイデア

発想を変えると、少ないもので暮らすことができるようになります。

新しいものを買おうと思った時、何かで代用できないかを考える習慣をつけましょう。

丈夫な段ボール箱をゴミ箱や収納家具として使うのは、簡単にトライできて便利な方法です。

周囲に包装紙やカレンダーなどを貼れば、見た目もきれいです。

ふたの部分は切り取るよりも、内側に織り込んで木工用ボンドなどで止めたほうが丈夫になりますよ。 続きを読む 買わずに済ませるアイデア

「持たない暮らし」を昔の人に学ぼう

少ないもので豊かに生活するコツを、昔の人の暮らしから学んでみませんか?

今のように多くのものに溢れてはいなかった時代の人たちは、さまざまな工夫をしながら生活していました。

その基本は「使い捨てにしない」こと。

ひとつのものを大切に、長く使っていたのです。

新しいものが安く他に入る現代では、直す手間や費用を考えると買い直すほうが早い場合が多いでしょう。 続きを読む 「持たない暮らし」を昔の人に学ぼう