「デトックス」カテゴリーアーカイブ

体に悪影響を及ぼす毒素とは?

「しっかり休んでいるのに疲れが取れない」「いくら高い化粧水を使ってスキンケアをしても吹き出物が治らない」「メイクしても顔のくすみが気になる」などなど、どうしても慢性的な疲労がとれなかったり、肌の不調、便秘などが続いて常に体の調子が悪いと感じていることはありませんか。

こういった不調は体の中に溜まっている、「毒素」が原因かもしれません。

「毒素」とは、体に悪影響を及ぼす「有害化学物質」と「有害ミネラル」の2つのことをさしています。毒素は・・・ 続きを読む 体に悪影響を及ぼす毒素とは?

デトックスって何?

デトックスとは、英語でdetoxification、日本語では「解毒」という意味があります。

その名のとおり、「体の中に溜まってしまった毒素を体の外へ排出する」ことを目的とした健康法です。

もともと、私たちの体は、体内に取り込まれた毒素を自然に外へ排出する機能を備えています。

毒素の75%が便から、20%は尿から、3%は汗から、2%から髪の毛や爪から排出されると言われています。

ですが、運動不足や栄養の偏りなどが続いてしまうと、体の基礎代謝は落ちてしまいます。 続きを読む デトックスって何?

腸内デトックスでスッキリ!

毒素の75%は便から排出されます。

ですので、まず改善したいのが「腸」です。

腸のデトックスを行うことによって、効率的に毒の排出を行うことが出来ます。

腸をデトックスすることによって、腸のぜん動運動が活発になり、基礎代謝の上昇、便秘やむくみの解消が期待されます。

また、副次的な効果として、ダイエット効果も狙えるので、ぜひとも腸内を浄化したいですね。

腸内デトックスのやり方は、いろいろありますが、手軽にできるのが、十分な水分、乳酸菌、食物繊維の摂取です。 続きを読む 腸内デトックスでスッキリ!

小腸デトックスにクロロフィル

腸のデトックスを徹底的に行うためには、小腸もきれいにクレンジングをしなくてはいけません。

小腸は絨毛とよばれる細かい突起があり、栄養を吸収する大事な器官です。

また、この器官は、他の器官から取り込まれた有害物質を便として体外へ排出する役目もあります。

ですが、この絨毛の細かい突起の間は、ダイオキシン、農薬など様々な有害物質が溜まりやすくなっています。

この毒素がうまく排出されないと徐々にヘドロ化してゆき、最終的には、小腸内で吸収されるべき栄養素を妨げて体外へ排出してしまいます。 続きを読む 小腸デトックスにクロロフィル

クロロフィルの効果的な摂取方法

クロロフィルは、硬い細胞壁に守られています。

この硬い細胞壁から出してあげないと、効果的に働いてくれません。

クロロフィルは、加熱しても壊れません。

ですので、クロロフィルを沢山含んだ食材は加熱調理をして摂取しましょう。

また、生で摂取してもよいのですが、咀嚼では細胞壁は壊れませんので、摂取する前に細かく刻むか、ミキサーなどで細かくしましょう。

※クロロフィルを賢く摂取できるグリーンスムージー 続きを読む クロロフィルの効果的な摂取方法

デトックスで肝臓を休める

肝臓は、脂肪やたんぱく質の消化、代謝、添加物や有害物質(アルコール・タバコ)の解毒、胆汁や体温を作り出したり、ビタミン貯蔵など私たちの体にとって大切な役割の多くを担っている大事な臓器です。

ですので、デトックスを行うにあたって、肝臓の機能を高めることが重要になってきます。

日々毎日酷使してしまうと、徐々に肝臓の機能も低下してきてしまいます。

肝臓の機能が低下すると、解毒もうまく行われずに体に溜まってしまいます。

そして、うまく機能しなくなると、消化されずに残った脂肪が肝臓につき、脂肪肝となるのです。 続きを読む デトックスで肝臓を休める

内臓を温めてデトックス!デトックス効果

内臓が冷えているというのはピンとこない人も多いでしょうが、これは簡単にいうと、体の代謝が落ちてしまい、それによって臓器の働きが悪くなってしまっているということです。

内臓の機能が低下すると、解毒を行う能力も低下してしまい、結果体に毒素がたまってしまうのです。

なので、デトックスを効果的に行うために、「臓器を温める」と効果的です。

臓器を温めて、腸や肝臓の活性化をはかりましょう。

肝臓は、右の肋骨下、わき腹あたりにある大きな臓器です。 続きを読む 内臓を温めてデトックス!デトックス効果

デトックスに効果のある食材

デトックスをしたい!という人は、毒を排出することも大事ですが、毎日自分が体に入れるものにも気を使いましょう。

せっかく毒を出しても、有害なものを食べ続けていたら元も子もないですよね?

ですので、体にいいものをなるべく与えてあげるようにしましょう。

健康的な食生活に変えるだけで、体に変化が現れますよ。

※発汗作用を促す食材

生姜・・・現在は冷え性対策としても注目を浴びている食材です。体を内側から温める効果があります。 続きを読む デトックスに効果のある食材

デトックスで避けたい食材!デトックス効果

前回はデトックス効果の高い食材を紹介しましたので、今回は体に有害な食材を紹介していきます。

いろいろと紹介しましたが、あくまでも「できれば避けたい」食材であって、決して摂取してはいけない食材ではありません。

ですので、むりに食事制限をしてストレスを感じるよりも、食べたければ少量(ここがポイント!)摂取するようにしてください。

単糖類(白糖を含んでいる食材)・・・ジュース類、キャンディーなどの菓子類、菓子パンなど

白い食品・・・白米、ホワイトブレッド(食パン)、クラッカー、パスタ、小麦粉など 続きを読む デトックスで避けたい食材!デトックス効果

水を飲むデトックス法!デトックス効果

一番手軽で、今からでも実践できるのが、水を飲むデトックス法です。

尿をたくさん出すことで毒素を体外に排出することが出来ますし、十分な水分を腸に与えることで便秘の解消にもつながります。

一昔前までは、「水を飲むと水太りになる」という迷信がありましたが、今では、「水を飲むことで健康的になれる」というのが新しい常識です。

水には、老廃物だけでなく、体の栄養素をも運ぶ役目を担っています。

水を上手に摂取してデトックスを行いましょう! 続きを読む 水を飲むデトックス法!デトックス効果

デトックスに効果的な水の選び方

ミネラルウォーターは様々な銘柄が出ているように、産出地によって硬水や軟水などをはじめ、成分や性質が違います。

ミネラルウォーターだからといって、やみくもに飲んでも、成分が自分の体に合っていないと逆効果になってしまいます。

ですので、自分の体調や体質似合ったミネラルウォーターをぜひ見つけましょう。

※軟水・・・1リットルの水に溶けているカルシウム・マグネシウム量が120㎎以下の水。一般的に日本人が飲みやすいと感じる水。

※硬水・・・1リットルの水に溶けているカルシウム・マグネシウム量が120mg以上の水。「まろやかさ」が口に残り、飲みにくいと感じる人も。 続きを読む デトックスに効果的な水の選び方

水を飲むタイミング!デトックス効果

水分は、デトックスを促すのにとてもよいのですが、一度に大量に摂取すると胃酸をうすめてしまうので、胃に負担がかかってしまい、逆によくありません。

ですので、1日を通して1回コップ1杯程度を目安にし、上手に摂取しましょう。

※起床時・・・朝、目覚めの一杯。水分を摂取することで胃腸が刺激され、吸収・代謝・排泄のリズムがよくなります。冷たい水を飲むとシャキッと目もさえます。

※食事前・・・ご飯の食べ過ぎを防止し、毒素を排出しやすくする役目があります。食後は、胃が消化で忙しくなるので、なるべく胃に負担をかけないためにもできるだけ避けたほうがベター。 続きを読む 水を飲むタイミング!デトックス効果