「ダイエット十ヶ条」カテゴリーアーカイブ

ダイエットは自分の意思がすべて!

何事も成功するのは難しく、失敗するのはとても簡単です。

成功する人は事前に綿密な計画を立て、その計画に沿って確実に行動し、途中、結果が見えなくてもけっして諦めず、障害があればそれを乗り越えようと努力し、最後に実績を掴みます。

失敗する人は、これらができない人。

計画だけは綿密だけれど実行が伴わず、自分1人では何もできないから人に頼り、少しばかりの障害があるだけで諦め、成功できなかった理由付けをいくらでも考えられるタイプですね。 続きを読む ダイエットは自分の意思がすべて!

ダイエット商品の落とし穴とは?

手っ取り早くダイエットの十ヶ条を教えろ!と思っている人は、早くも失敗の轍を踏んでいる人です。

大概、ダイエット商品の広告を見ると、必ず最初に「◯◯kgの人が1週間でマイナス◯◯kg!」とか「ウェスト70cmの人がこれを飲んでマイナス20cm!」

と効果をアピールするアプローチから始まっていますね。

それから次に商品を紹介するわけですが、なぜ商品を服用、あるいは利用するとその結果に結びつくのか、ほとんど説明されていません。 続きを読む ダイエット商品の落とし穴とは?

ダイエット商品の広告に見る小さな注意書き

「簡単に痩せられる!」とか「誰でも手軽にダイエット!」などというキャッチコピーがダイエット商品につけられるのは、それだけダイエットが辛い、という裏返しでもあります。

つまりダイエット経験者で、その辛さゆえに失敗している人ほどダイエット商品に群がりやすいという構造があるわけですね。

ここで、最近のダイエット関連に関する服用タイプの広告を見てみましょう。

ほとんどのダイエット服用商品は分類上、食品とされるので医薬品に適用される効能を表示されることは禁じられています。 続きを読む ダイエット商品の広告に見る小さな注意書き

すごい効能を持つダイエット商品が次々に販売される謎

「適度な運動と適切な食事制限」ができないからダイエットに失敗しているのであって、これらがきちんとできるのであれば、アミノ酸が他の食品よりも20倍含まれていようが、酵素が130種類入っていようが、ダイエット食品は必要ないわけです。

これらのダイエット食品に登場する使用前と使用後のモデルさんを見ると、誰でも飲むだけ、食べるだけでダイエットできるようなイメージを持ちますが、実際にこれらのモデルさんが痩せるためにどのような努力をしているのか、と思うと、それだけで冷や汗が出て痩せてきそうな気がします。 続きを読む すごい効能を持つダイエット商品が次々に販売される謎

ダイエットはけっして簡単ではないという意識を持つ

ダイエット食品の広告で、こっそり小さく書かれている注意書き、「適度な運動と適切な食事制限」。

ダイエットは極端な話、これができれば十ヶ条なんて、ダイエット食品と同じで必要ありません。

しかも、これを普通にしている人が多くいて、そういった人はきちんと自分の体型を守り続けています。

つまり世の中には2種類の人間がいるということです。

1つは、セルフコントロールしながら自分の体型を維持している人。 続きを読む ダイエットはけっして簡単ではないという意識を持つ

自分の体型を知って最適のダイエットを行う

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その1は「自分の体型を知る!」です。

たとえば身長160cmで体重60kgの人と同じ身長で70kgの人ではダイエットの方法が異なってきます。

また同じ体重でも体脂肪率が違っていれば方法が異なってきます。

細かく言えば、同じ体脂肪率でもどの部位に脂肪がついているか、それによっても方法は異なってくるのです。

世界保健機構(WHO)が定めているボディマス指数。 続きを読む 自分の体型を知って最適のダイエットを行う

体重体組成計はダイエットの必須アイテム

最近の体重体組成計、すごいです。

体重体組成計で何が分かるのかというと、体重はもちろんのこと、体脂肪率、内蔵脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、骨格筋率、BMI、体年齢まで表記されます。

つまり全体的な痩身に役立つBMIから部分的なたるみを取るための内蔵脂肪レベルや皮下脂肪率、さらに美しいプロポーションを実現するための骨格筋率や体年齢まで分かるわけですね。

ちなみに骨格筋とは運動によって増やせる筋肉、随意筋のことです。 続きを読む 体重体組成計はダイエットの必須アイテム

高い目標設定は失敗の原因!

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その2は「目標値を定める!」です。

ダイエットで失敗する人の例を見ると、必ず高い目標値を設定しています。

これもダイエット商品の悪影響でしょう。

広告の類は必ず「1週間でウェスト10cm痩せた!」とか「1ヶ月で体重が10kg落ちた!」とか無茶な結果を「個人の感想・体験」でアピールするから、誰でもそのくらいできると勘違いしてしまうわけですね。

確かに、毎日の食事を極端に制限して脂肪燃焼を激しく行えば不可能ではありません。 続きを読む 高い目標設定は失敗の原因!

1日の食事でいきなりご飯二膳減らすことができるか?

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その2「目標値を定める!」で前述したように、いきなり高い目標値を定めるのは失敗の原因となります。

全体的な痩身では個人の体重差にもよりますが、1ヶ月に2kgが限度と言われています。

確かにBMIで極端な肥満数値が出ていた場合、最初の1ヶ月で5~6kg痩せることはできますが、そのペースはいつまでも続かず、BMIの標準値に近くなってくるとなかなか体重は落ちなくなります。

後述しますが、1ヶ月に2kg以上痩せようとすると体が拒否反応を起こし、わずかなカロリーでも体にエネルギーを蓄えようとするので体重が落ちなくなるばかりか、逆に食事制限をしているのに太ることさえあるのです。 続きを読む 1日の食事でいきなりご飯二膳減らすことができるか?

無理なトレーニングを計画すれば身体を壊す結果に!

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その3は「無理な計画を立てない!」です。

これはその2「目標値を決める!」と大きく関わっています。

たとえば全体的な痩身を目的とし、「1ヶ月で5kg痩せる」という目標値を決めたとします。

そのためには何をしなければならないでしょうか?

「適度な運動と適切な食事制限」とは言いますが、1週間で1kg痩せるためには相当な運動量と過度な食事制限が必要になります。 続きを読む 無理なトレーニングを計画すれば身体を壊す結果に!

過度な食事制限も身体を壊す結果を招く

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その3「無理な計画を立てない!」の続きです。

「1ヶ月で5kg痩せる!」という無謀な目標値を立てた時の食事制限についても検討していきましょう。

BMIの標準値よりもかなり肥満指数が多い人であれば、数日の間、水さえ摂取していれば蓄えていた細胞内の炭水化物や脂質を分解してエネルギーに変換するので、生命を維持することはできます。

たとえば体重60kgで体脂肪率25%の人の場合、概算ですが50~60日は水だけで生きていくことが可能と言われています。 続きを読む 過度な食事制限も身体を壊す結果を招く