「冬のエコ生活」カテゴリーアーカイブ

なんといっても湯たんぽがおすすめ!

エコな防寒用品としてまずおすすめなのが、湯たんぽです。

ここ数年はその良さが見直され、さまざまなものが売られていますよね。

湯たんぽの良いところは、自然な温かさです。

エアコンのような即効性はありませんが、じんわり優しく温めてくれます。

熱湯を使えばかなり長い時間持つので、お休みの時にも安心です。 続きを読む なんといっても湯たんぽがおすすめ!

停電と石油ストーブ

電力不足でも安心して使える暖房器具として、石油ストーブが注目されています。

同じ灯油を使う暖房器具でもファンヒーターはコンセントを使いますが、ストーブなら乾電池だけで動きます。

さらに乾電池が切れても、マッチで点火すれば使用可能。

その力を実感したのが、震災の日でした。

夕方帰宅すると直接地震の被害はなかったものの、家の中は停電していました。 続きを読む 停電と石油ストーブ

くつしたにトウガラシ!?

寒い冬の防寒対策にはいろいろあります。

少しでも寒さの防げることは、なんでもチャレンジしてみましょう。

防寒に関する、ユニーク知識を集めてみました。

足先が冷えてしまう時には、靴下の中にティシュペーパーに包んだトウガラシを一本入れます。

市販の保温ジェルにもトウガラシの成分であるカプサイシンが使われています。 続きを読む くつしたにトウガラシ!?

お風呂の省エネワザ

冬は、お風呂を沸かしてもすぐに冷めてしまいます。

冷めたから追い炊きをつけていたのでは、ガス代がかさむばかり。

少しでも効率よくお風呂に入れる工夫をしましょう。

基本は、沸いたらすぐに入ること。

最近の給湯システムにはお湯の温度を一定にしてくれる機能がついていますが、頼りすぎは禁物。 続きを読む お風呂の省エネワザ

ユズ湯でポカポカ

冬の楽しみといえば、お風呂。

でも上がった後の湯冷めは嫌ですよね。

少しでもお風呂の効果が長持ちするように、入浴剤を活用しましょう。

伝統的な冬の入浴剤には、冬至の日に入るユズ湯があります。

かんきつ類をお風呂に入れることは、高い保温効果があるのです。 続きを読む ユズ湯でポカポカ

無駄にしない!お湯のわかし方

冬は暖かい飲みものがおいしいですよね。

そしてそのぶん、お湯を沸かす機会も増えてきます。

スイッチ一つでお湯が沸き、一定温度に保ってくれる電気ポットは便利ですよね。

でも、長時間の保温はたくさんの電気を使ってしまいます。

保温に電気を使わずに済ますには、使う量のお湯を予想し、必要なだけ沸かすようにしましょう。 続きを読む 無駄にしない!お湯のわかし方

保温調理は手間いらず

食材に火が通るまで加熱するのではなく、余熱を利用して調理する方法が保温調理です。

省エネ効果がある上に、ゆっくり火を通すので味がしみやすくなり、イモ類などもホクホクになります。

この方法の良いところは、放ってけば完成すること。

楽ができてエコなのだから、優れものです。

「シャトルシェフ」などの保温用の容器のついた専用鍋も売られています。 続きを読む 保温調理は手間いらず

手首にカイロは効果絶大!

冬のお出かけの時の寒さ対策、どのようにしていますか?

使い捨てカイロを全身に貼り付けているという方も多いのではないでしょうか。

手首に巻くタイプのカイロは、体に貼る以上に効果があり、おすすめです。

マジックテープのついたホルダーを手首に巻きつけて、中にカイロを入れて使います。

ホルダーとカイロのセットで売られています。 続きを読む 手首にカイロは効果絶大!

寒さ対策は手足を守ろう!

寒さから身を守るのに大切なのは、手足を保温することです。

手袋をしているかどうかで、寒さはずいぶん変わってきます。

このくらいなら手袋はいらないかな、と思った時でも油断は禁物。

時間が遅くなったり、風が出できた時にまず冷えてくるのは手先です。

かさばるものではないので、持ち歩くようにした方が安心です。 続きを読む 寒さ対策は手足を守ろう!

マフラーはおすすめ!

マフラーの効果は、とても大きなものがあります。

首筋から空気が入らないようにすることで体の中に空気の層ができて、寒さを防いでくれるのです。

まだマフラーをするほどではない時期でも、スカーフが1枚あるだけで違います。

真冬には、幅の広いマフラーを使えばショールもなります。

自転車に乗る時には、途中でほどけにくいクリップの付いたものが便利。 続きを読む マフラーはおすすめ!