「ロハスな大掃除」カテゴリーアーカイブ

換気扇の大掃除

換気扇には、日々の料理での油汚れがたまっていきます。

強力な洗剤を使わないと落とせないイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

普段の簡単なお掃除には、重曹を40℃くらいのお湯に溶かしたものを使います。

雑巾にこれをつけて、手の届く範囲を拭けばOK 。

こびり付いた汚れが気になるときは、スポンジに重曹をつけてこすり落としてくさだい。 続きを読む 換気扇の大掃除

シンクをピカピカに!

油断するとすぐに汚れが目立ってくるのが台所のシンク。

毎日のお手入れはもちろん欠かせませんが、時々しっかりとお掃除することで、もっと気持ちよく使えるようになりますよ。

通常の掃除では手の届かない排水溝の中をきれいにするには、重曹とクエン酸を使います。

まず、カップ1/2の重層を排水管の中に振り入れます。

そして、クエン酸を水に溶かしてレンジで沸騰直前に温め、排水溝へ流し込みます。 続きを読む シンクをピカピカに!

ガスレンジの汚れ落とし

ガスコンロには油汚れや焦げ付きなどがたまり、つい掃除が先延ばしになってしまうものです。

大掃除を気の重い作業にしないためには、普段からこまめに拭くようにすることがポイント。

火を止めた直後の熱いうちなら、油汚れも簡単に落ちます。

使い古しの台ふきんなどをコンロの横に用意しておき、使ったら拭くことを習慣にしてみてください。

大掃除の時には、重曹でつけ置きをします。 続きを読む ガスレンジの汚れ落とし

台所家電もキレイにしよう!

炊飯器やポット、電子レンジなどの台所家電は、知らず知らずのうち汚れていきます。

表面に付いた手あかは、重曹をつけて固く絞った雑巾で拭きます。

炊飯器の内側についてる蓋は、汚れたら取り外して洗ってください。

食品の汚れがたまりやすい電子レンジの内部をきれいにするのはクエン酸。

耐熱容器にクエン酸水を入れて、蓋をせずに2~3分加熱します。 続きを読む 台所家電もキレイにしよう!

リビングの大掃除

フローリングの大掃除といえば、ワックスがけを連想する方も多いでしょう。

でも、乾くのに時間がかかるしニオイも気になる、、、と、先延ばしのまま何年も経過している。

そんな時には、米ぬかワックスを利用してみてください。

お米屋さんなどで無料か格安で手に入るあの米ぬかが、立派なワックスになるんですよ!

まず、ほうきや掃除機でごみを取り、雑巾で水拭きをします。 続きを読む リビングの大掃除

ぬいぐるみ、キレイにしてますか?

小さいお子さんのいる家なら必ずあるのがぬいぐるみ。

また大人でも、コレクションや癒しのために部屋に置いている方は多いでしょう。

ところで、ぬいぐるみはどのようにお手入れしていますか?

水洗いは形が崩れそうで心配ですよね。

でも、お手入れをせずにいるとハウスダストやダニの温床となり、アレルギーの原因になってしまう可能性もあります。 続きを読む ぬいぐるみ、キレイにしてますか?

お風呂のタイルのカビを取る

お風呂のタイルや壁のカビや黒ずみは、気が付くと発生している曲者。

カビ落しをするときは、初めにシャワーでカビ取りをする場所にお湯をかけます。

そして、酸素系漂白剤を溶かしたお湯を、大きめのブラシなどで塗っていきます。

1時間くらい置いたら洗い流し、乾拭きをしてエタノールをスプレーします。

目地の黒ずみをきれいに落としたい時に使うのが、「漂白剤ペースト」です。 続きを読む お風呂のタイルのカビを取る

お風呂の壁まわりのリフレッシュ!

お風呂のドアや鏡も時には徹底的にきれいにしちゃいましょう!

シャンプーや石けんカスは、重曹をつけて洗います。

サッシの部分やガラスの周りのゴムなどは、歯ブラシを使って汚れを落としてください。

お風呂の鏡についた白い汚れはなかなか落ちないですよね。

あれはカルキの結晶なんです。 続きを読む お風呂の壁まわりのリフレッシュ!

衣類の再利用

着なくなった衣類は、もったいないとしまい込んで収納の場所を取るやっかいもの。

でも、いつまでも不要なものを抱え込んでいると、良い運も入ってきませんよ。

大掃除の機会に思い切って処分しましょう。

捨てたい服のラベルを見てください。

もし「綿100%」ならば、使い道はたくさんあります。 続きを読む 衣類の再利用

トイレの大掃除

トイレは毎日使うだけに、汚れがたまっていくもの。

最も大切なのは、日々のお掃除です。

大掃除では、普段の掃除では落ちにくい頑固な汚れを落としていきます。

便器の黄ばみ、黒ずみには湿布をしましょう。

徹底掃除のために、便器内の水は抜いてしまいましょう。 続きを読む トイレの大掃除