「リラックス」カテゴリーアーカイブ

ヨガのプチ知識

ヨガの歴史はとても古く、今から4000年以上前のインダス文明の頃のインドで発祥したと言われています。

古代のヨガは、人間の五感の機能を高めること、すなわち、人間の内面や心理などを重要視した瞑想が主流だったようです。

そして、紀元後200年以降に、紀元前から受け継がれているヨガに関することが書かれた「ヨーガスートラ」という経典が完成し、それ以降から、多くの流派に分かれ発展して行きました。

ヨガという言葉は、古代インドの言語、サンスクリット語の「馬や牛を車につなぐ」という意味の「yuz(ユジ)」が語源で、そこから「結合」や「合一」という意味の「yoga(ヨガ)」に発展して行ったと言われています。

つまり、ヨガの言葉の意味合いとしては、「馬や牛をつないで自在にコントロールするように、人間の体や精神を自在にコントロールできるようにする」といったもののようです。 続きを読む ヨガのプチ知識

ヨガって医療なの?

ヨガは健康のために良いのだから、もしかして、ヨガって医療行為なの?

ふと、そんな疑問を持ったことはありませんか?

そういう観点から言うと、ヨガは、自然治癒力に働きかけて本来の心と体のバランスを取り戻して行くものなので、代替療法、つまり予防医学と言うものになります。

代替療法は、昔から東洋で行われている治療法です。

現代の医療は、それぞれの症状に対して薬の投与や外科の手術によって治療していく、西洋医学の対症療法が主流になっています。 続きを読む ヨガって医療なの?

ヨガにおける呼吸のコツ

当たり前の話しですが、呼吸をしないと、人間や動物は死んでしまいます。

そんな大切な呼吸ですが、私たちは、普段、何気なく行っているので、日常生活では特に呼吸に意識を向けることはしていないと思います。

でも、ヨガでは、呼吸をとても大切に行っていきます。

大切と言っても、難しく考える必要はなくて、意識して呼吸を行ってみる、と言うことなのです。

では、意識して呼吸を行うとはどういう事なのか? 続きを読む ヨガにおける呼吸のコツ

首回しもヨガ!?

呼吸をちょっと意識してみた所で、ヨガのポーズを一つご紹介します。

では、「首回しのポーズ」を行ってみましょう。

“首回し”とは、肩が凝ったりした時に、何気なく自然にグルリと首を回している、あの動作のことです。

えっ!首を回すこともヨガなの?

そう思われるかも知れませんが、呼吸を合わせて行えば、“首回し”も立派なヨガのポーズの一つです。 続きを読む 首回しもヨガ!?

眼の疲れにはアイヨガが効く?

日常生活の中で、ついつい酷使してしまうのが眼。

パソコン・携帯電話・アイフォン・テレビ・ゲーム…、眼を使う機会はとても増えているのですが、眼を労わる機会は少ないのではないでしょうか?

眼を労わる方法としては、せいぜい眼薬をさしたり、眼に良いと言われているサプリメントを飲んだりするくらいのもの。

視力が落ちてしまったら、眼鏡やコンタクトレンズを使えばいい。

眼の健康に対しては、そんな風に安易に考えがちなものです。 続きを読む 眼の疲れにはアイヨガが効く?

優しく叩いて体を温める!

自宅でヨガを楽しむ時、ちゃんとウォーミングアップをしているでしょうか?

仕事や家事の合間などに、部分的に、凝り解消や疲労回復のポーズを行う時はウォーミングアップをしないままヨガを行ったりしますが、ちょっと時間があって、楽しみながらヨガを行う時は、ウォーミングアップをして、体を温めてから行うようにしましょう。

その方が、ヨガの効果が上がるものなのです。

では、どうやってウォーミングアップをするのかと言うと、ヨガスクールなどでよく行われているようにストレッチ的な動きで行うのも良いですが、簡単な方法としては、タッピングというものがあります。

タッピングとは、優しく体をポンポンと叩いて体を温めて、血流などを良くする方法です。 続きを読む 優しく叩いて体を温める!

ヨガでやる気スイッチが入る?

どんな人にも、何となく元気が出なくてやる気が起きない、そんな時があるのではないでしょうか。

急ぎの用事がなければ、たまにはボーッして過ごすのも良いでしょうが、そんな時に限って、やってしまわなくてはならない事があったりするものです。

特別、どこか体調が悪いわけでもないのに、ただやる気が起こらない。

そんな厄介な状態の時は、やる気スイッチを押してみてはいかがでしょうか。

では、そのやる気スイッチとは、どこにあるのか、と言うと、それは、足の裏にあるのです。 続きを読む ヨガでやる気スイッチが入る?

顔のストレッチでアンチエイジング!

年齢とともに気になってくるのが、顔のシワ。

顔の筋肉は日常ではあまり動かすことが無いと思うのですが、動かさないままでいると、筋力は衰えて行くばかりです。

では、顔の筋肉はどうやって鍛えるのか?

それには、ヨガでアンチエイジングメニューとして行う、顔ストレッチが効果的です。

顔ストレッチでは、手で顔のマッサージをするのとは違って、顔の筋肉を独自に動かします。 続きを読む 顔のストレッチでアンチエイジング!

体か固くてもヨガは出来るの!?

体が固い人でもヨガはできるの?

よくこんな質問をされることがありますが、もちろん、体か固くてもヨガは出来ます。

どちらかと言うと、体が固い人はヨガを行いながら自分の体に意識を向けやすいので、体の柔らかい人よりもヨガの効果を実感しやすいかも知れません。

では、体の柔らかい人はヨガに向いていないのかと言うと、そういうことではないのでご安心下さい。

ヨガは体の固さや柔らかさ、また、年齢や性別にも関係なく、どなたでもその時のその方の体調にあった状態で行えます。 続きを読む 体か固くてもヨガは出来るの!?

立つだけで効果が有る!?ヨガの立姿勢

自然に呼吸を行っているのと同じように、“立つ”という事も、日常生活の中で何気なく行っていると思います。

しかし、立姿勢を見て見ると、背中が丸まって前かがみになっていたり、少し後ろへ反り返っていたり、お尻がポコンと出っ張っていたりなど、人によって様々なものです。

立姿勢が悪いと、足や腰など、体のあらゆり所に負担を掛けてしまいます。

また、体だけではなくて、立姿勢でうつむいていることが多いと、気持ちまで沈んでしまうものです。

そこで、ヨガの立姿勢を試してみましょう。 続きを読む 立つだけで効果が有る!?ヨガの立姿勢

三日月のポーズ気分もスッキリ!

ちょっと、注意力が散漫になっている。

何かをやっていても、今一つ集中出来ない。

時にはそんな事もあるのではないでしょうか。

そんな状態の時は、ホルモンのバランスが乱れがちになっている事が考えられます。

ホルモンのバランスを整えるのには、三日月のポーズがお勧めです。

まず、両足を揃えて、背筋をスッと伸ばして立ちます。 続きを読む 三日月のポーズ気分もスッキリ!

ツルのポーズで手足の疲れを解消!

日常生活で、手や足を使うことは本当に多いので、手や足には疲れがたまりがちです。

そんな手や足の疲れには、ツルのポーズがお勧めです。

まず、足を肩幅くらいに開いて立ちます。

上半身は、背筋を自然な状態で伸ばして、力を入れないようにします。

そして、両手は後ろ(お尻の所)で組んで、フッとひと息吐きます。

そこから、息を吸いながら、ゆっくりと体を後ろに(胸を天井に向けるように)反らせます。 続きを読む ツルのポーズで手足の疲れを解消!