「プチ整形・美容整形」カテゴリーアーカイブ

プチ整形は元に戻せる

整形を本格的に行って、「え?こんなはずじゃなかった!元に戻したい!」といっても、簡単に戻るようなものではありません。

メスなどで切開した傷というのは、決して元通りになるものではないのです。

ですが、プチ整形の場合は、違います。

切る、という方法ではありませんから、気に入らない!ということがあれば、元に戻せるのです。 続きを読む プチ整形は元に戻せる

プチ整形のリスク

プチ整形は、簡単にできる、短時間にできるということで、若い世代から年齢を重ねた方々まで、気軽にチャレンジしています。

簡単にきれいになれるということは、確かに魅力的なことですよね。

ですが、何かを行うという際には、リスク、というものも、考えておく必要があるのです。

メスで切る、全身麻酔をかける、ということのないプチ整形ですから、リスクなんてないでしょ?と思いますが、注射をしたり、お薬を注入したり、コラーゲンやヒアルロン酸を注入する、ということでも、100%、完全に安全ではない、ということを知っておく必要があります。 続きを読む プチ整形のリスク

知っておこうヒアルロン酸

プチ整形によく使用されるヒアルロン酸。これは一体どういうものなのでしょうか。

ヒアルロン酸というのは、もともと人間の体の中に実際に存在している成分で、お肌の真皮層という部分に存在しています。

このヒアルロン酸があることで、人の肌は水分を含みみずみずしい感覚を得ているのです。

年齢を重ねるごとに、このヒアルロン酸の精製が少なくなっていきます。 続きを読む 知っておこうヒアルロン酸

知っておこうコラーゲン

コラーゲンは細胞と細胞をつなぐのり・・のようなもの、というと、わかりやすいでしょうか。

人間の体、骨や軟骨という部分に多く含まれています。

働きは、老廃物を除去し肌に潤いを与えるというものです。

繊維状のたんぱく質で、爪や髪の毛、骨、血管という人間の体の大切な部分を構成し、細胞と細胞を結びつけるという非常に大切な役割を持っています。 続きを読む 知っておこうコラーゲン

韓国の美容整形事情

プチ整形、整形というと、整形先進国韓国が有名です。

美容整形、プチ整形ということに関しては、日本よりもかなり進んでいます。

それは、医療技術というよりも、プチ整形や整形を受ける方々の整形に関する考え方が進んでいるということです。

韓国では、外見も能力という捉え方があります。

就職、結婚、という際には、容姿が非常に重要視されるというのです。 続きを読む 韓国の美容整形事情

韓国の美容整形事情2

さて、韓国は美容整形の先進国。様々な技術の開発がされていますし、たくさんの方々が、気軽に美容整形をうけています。

プチ整形ということであれば、まさにメイク感覚。

私達日本人とは整形に関する意識がまったく違うのです。

私も最初は驚き!だったのですが、韓国では、両親がお子さんの入学祝いなどに、整形をプレゼントする、ということも珍しくないとか。 続きを読む 韓国の美容整形事情2

プチ整形の病院選び

いくらメスを使わないといっても、お薬やコラーゲンを注入したり、とにかく肌に何かを施すという点では、美容整形もプチ整形も同じです。

となると、やはり慎重になってほしいのが、医師の選択です。

安いから、というメリットのあるプチ整形。

でも安すぎるというところは少し怖いような気がします。

例えメスを使用しないから安心といっても、医師がコラーゲンの注入の量を間違えてしまえば、それはバランスの悪い顔になりますし、二重の埋没法も、経験の浅い医師が行えば、うまくいくのか?というと、それも心配になります。 続きを読む プチ整形の病院選び

医師のカウンセリングはどうだった?

実際にプチ整形を受けようということで、病院を選択し、訪れてみて、医師のお話はどうだったでしょう。

通常、プチ整形を行うという場合には、当然ですが、医師のカウンセリングがあります。

どのような顔にしたい、胸にしたいのか、どこをどう変えたいのか希望をのべ、医師はどのような方法があるか、説明を行うのが、カウンセリングです。

その際に、この方法なら可能とか、あなたの場合こうしたほうがいいと思う、というような真剣なお話があったでしょうか。 続きを読む 医師のカウンセリングはどうだった?

唇もふっくら!人気のアヒル口に

私も大好きなアンジョリーナ・ジョリー。

彼女の特徴はなんといってもふっくらと魅力的なアヒル口です。

昔は、たらこ唇ということも言われた厚い唇ですが、今はふっくらと厚めのアヒル口の方が人気なのです。

唇を整形?そんなこと聞いたことないよ、と思っていたあなた。

プチ整形で、簡単にふっくらアヒル口を手に入れることができるのです。 続きを読む 唇もふっくら!人気のアヒル口に

プチ整形って保険は効くの?

プチ整形も整形も、保険適用の治療ではなく、自由診療というものになります。

あまりこういったことに詳しくないという方も多いと思いますが、私たちは体の具合が悪く、治療を受ける、手術を受けるという目的で、病院にいきます。

ですが、プチ整形や整形という場合には、体のどの部分にも身体的に病気を考えるような部分がなく、ただ、見た感じがよくないから、手術をしてもらいたい、ということになりますよね。

病気ということで診断を受けない限り、保険適用の診療になることはないのです。 続きを読む プチ整形って保険は効くの?

プチ整形経験談1

容姿が気になるというほどではなく、どちらかというときれいと思える後輩が、プチ整形に踏み切ったのは、どっちつかずの目。

二重なのか?一重なのか?はっきりしない目で、私としては、それが彼女の魅力だと、勝手に思っていたのですが、彼女にとっては、これが本当に嫌な部分だったのですね。

「眠いの?」何度こういわれたかわからないそうです。

確かにはっきりしない二重?なので、朝起きた時に二重の方のまぶたが腫れ気味で、そうなっているの?という風に見えなくもない。 続きを読む プチ整形経験談1

プチ整形経験談2

アンチエイジングともなると、顔の悩み、体の悩みは尽きないものです。

特に顔のたるみ、しわ、ほうれい線。どうにかならないものかと、毎日マッサージし、いいケア用品があるといえば、購入し・・。わかります、その気持ち。

ヒアルロン酸やコラーゲンの注入も、プチ整形ですが、たるみが少しでもよくなるのなら、という気持ちで、受けた友人がいます。

彼女の場合、頬のたるみがそのまま目じりを引っ張っているのか?と思うくらい、かなり重度のたるみでした。 続きを読む プチ整形経験談2