「秋のスキンケア」カテゴリーアーカイブ

とっても大切な秋のスキンケア

夏にたくさんの紫外線を浴びて、お肌はとてもダメージを受けています。

秋のスキンケアは、そんなダメージを受けてしまったお肌をケアすることが大切です。

しっかりケアしないと、シミやそばかすができてしまったり、潤いを失いカサカサになってしまいます。

ですから、シミやそばかすのケアや、潤いを取り戻すために、お肌に水分を与えるスキンケアが必要です。

紫外線で、ダメージを受けてしまったお肌は、とてもデリケートになっています。 続きを読む とっても大切な秋のスキンケア

秋の美白はとっても大切!

夏の強い日差し、紫外線によって、お肌の奥ではシミを作る準備をしています。

まだお肌の表面に出てきていないので、目には見えませんが、この時期からケアすれば、シミが出来るのを予防できます。

お肌は、地層のように何層もの細胞が重なって出来ています。

紫外線を浴びる事によって、お肌の奥にあるシミを作る工場「メラノサイト」という場所で、チロシナーゼという酵素が活性酸素と一緒に、シミの成分「メラニン」を作ります。

そして酸化反応が続いて、黒色になったシミ「メラニン」ができるのです。 続きを読む 秋の美白はとっても大切!

秋の紫外線もまだまだ強い

真夏の強い紫外線も和らいで、涼しげな風と共に秋になるにつれ、もう夏の様に日焼け止めクリームなどで紫外線をカバーするUVケアは必要ないと思いがちです。

しかし、秋もまだまだ紫外線は強く、日焼け止めなどでカバーをしないと、シミの原因になったり、お肌の老化を早めてしまう原因になってしまいます。

秋の9月紫外線で特に気をつけたい時間は、朝の10時から14時だそうです。

特に秋晴れの日差しの強い日は、紫外線量が強いため、しっかりと日焼け止めクリームをつけたり、帽子や日傘などでカバーしましょう。

お子様の運動会や、スポーツ、テニスや山登りの際にも、油断して日焼け止め対策を怠ると、秋でも夏の様に日焼けしてしまいます。 続きを読む 秋の紫外線もまだまだ強い

秋のお肌には保湿が重要

寝苦しい残暑も終わり、気温も下がって過ごしやすくなる秋。

汗も夏に比べてかかなくなるので、お肌の「べた付き感」もなくなります。

秋には、夏ほどこまめにお化粧直ししたり、洗顔したりしなくても、化粧崩れはなくなり、スキンケアをする気も緩みがちになります。

しかし、秋は汗をかかない代わりに、お肌から水分が失われて乾燥しやすくなります。

夏の強い紫外線もたくさん浴びた後なので、デリケートになっていますので、お肌が水分を保湿する力も弱まっています。 続きを読む 秋のお肌には保湿が重要

保湿効果のある秋用ファンデーション

余分な皮脂を押さえる効果を高めている春・夏用のファンデーションから、乾燥を防いで、潤いを与える秋・冬用のファンデーションへと切り換えの時期になります。

通年タイプもありますが、秋になり、乾燥が気になってお肌がかさつく方は、秋・冬用のファンデーションを使用して、潤いを逃がさないようにしましょう。

秋・冬用のファンデーションは、春・夏に比べて、保湿効果は高まりますが、UVブロック効果は抑えてあります。

秋晴れの日差しの強い日に長時間、仕事やレジャー、スポーツなどで紫外線を浴びる方は、化粧下地はUV効果のある夏用を使用し、ファンデーションは秋・冬用を使用するなど、上手に組み合わせて使いましょう。

また、夏の日焼けによって、春・夏のファンデーションと、秋・冬のファンデーションのカラーが変わる場合もあります。 続きを読む 保湿効果のある秋用ファンデーション

秋の乾燥から目元を守る

じめじめとした暑い夏も終わり、部屋の除湿から加湿に変わる頃、お肌も乾燥し始めます。

お肌が乾燥すると、お肌の水分が失われてしまい、お肌の老化が進み「しわ」も出来やすくなります。

特に気をつけたいのが目じりの「しわ」です。

目の周りは、夏の紫外線ダメージによる疲労により、疲れて血行が悪くなります。

お肌全体はクリームなどで、ケアしても、部分的なケアまではしていない方も多いですが、目元は特に乾燥しやすくデリケートな部分ですので、専用のクリームを使用して、ケアする事をおすすめします。 続きを読む 秋の乾燥から目元を守る

秋の美白は毛穴から

夏に汗をたくさんかいて、お肌の毛穴には汚れがたくさん詰まっています。

そして、紫外線によってダメージを受けてターンオーバーが乱れて老廃物や古い角質もたまっていて、疲れきっています。

透明感のある透き通った白いお肌になるためには、毛穴などの黒ずみや、くすみなどを取り除く必要があります。

毛穴などの汚れをとるには、スクラブ入りのクレンジングオイルが人気です。

中でも今話題なのが、「サンタマルシェ」のディープクレンジングです。 続きを読む 秋の美白は毛穴から

秋には保湿美容液で潤い美人

秋のスキンケアでは、いつものお手入れにプラスしたいのが、保湿効果の優れた美容液。

スキンケアで大切なのは、お肌の水分バランスが保てるように水分を補うことです。

冬に向けて気温も下がり、乾燥し始める秋のお肌は、夏からの変化にすぐに対応できずにダメージを受けやすいので、衣替えと同時にスキンケアも切り換えていきましょう。

お肌の水分が失われてしまうと、新陳代謝が悪くなり、ターンオーバー(お肌の細胞が生まれ変わるサイクル)が乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると、シミやたるみ、しわ、ほうれいせんの原因になってしまいます。 続きを読む 秋には保湿美容液で潤い美人

秋のお化粧直しの方法

秋の季節は、夏の様に汗をたくさんかいたりしないので、ファンデーションが汗で崩れてベトベトになってしまったり、朝、アイブローで書いた眉が、夕方には落ちてなくなってしまっているなんて事はありません。

しかし、室内は暖房で乾燥し、外もまだ強く降り注ぐ紫外線と乾燥によって、カサカサになってしまったり、ハリが失われてしまうなどダメージを受けます。

外出先で、お肌がカサカサしてしまった部分をそのままにしてしまうと、ファンデーションが白く粉を吹いてしまって、不健康なお肌に見えてしまいます。

乾燥が気になる方は、朝・晩の保湿のお手入れだけではなく、外出時に小さめの化粧水やクリームを携帯して保湿するのが良いでしょう。

お化粧後のファンデーションの上からでも良いので、カサカサが気になる部分にクリームを馴染ませて保湿します。 続きを読む 秋のお化粧直しの方法

秋のスキンケアは加湿器で乾燥をおさえる

暑い夏、楽しかった夏休みも足早に過ぎて、涼しい風と共に秋がやってきます。

日本には美しい四季があります。

四季があるからこそ、スキンケアも季節によって変化させて対応していかなければなりません。

秋になると、部屋の中やオフィスなどでは、暖房をつけ始める時期です。

暖房をつける事によって、空気中の水分が失われて、空気が乾燥します。 続きを読む 秋のスキンケアは加湿器で乾燥をおさえる