「美肌メソッド」カテゴリーアーカイブ

美肌の基礎は体の内側から

美しい素肌はどのようにすれば手に入れられるのでしょうか?

高いブランドの化粧水?それとも毎週通うエステ・マッサージ?

それらも効果はあるでしょうけれど、元気のない素肌では一過性のデコレーションに終わってしまいます。

美肌を作る基礎となる元気な肌は外側からだけでは作ることができません。

栄養素や水分、血行といった体内要素が大きく関わっており、健やかなココロとカラダを作ることが美肌メソッドの第一歩なのです。

デリケートな肌はさまざまな要因で衰えていきますね。 続きを読む 美肌の基礎は体の内側から

美肌の構造を知ると問題も見えてくる

そもそも、美肌とはどのような状態を示していることを言うのでしょうか?

肌にハリやツヤがあり、キメが整っていること。これは誰でもよく知っていることですね。

それから弾力があり、しっとりしていること。

乾燥しすぎず、脂ぎっていないこと。

さらに肌のくすみがなく明るいこと。

こうやって列挙すると美肌の条件はたくさんあって、すべてクリアするのはとても大変ですね。 続きを読む 美肌の構造を知ると問題も見えてくる

誕生する細胞に元気を与える

さて、ココロの部分は後回しにして、まずは肌のことを知っておきましょう。

皮膚と呼ばれている部分は表面から表皮、真皮、皮下組織までの三層のこと。

もっとも美肌に関係している表皮はさらに四層に分かれています。

ちなみにこの表皮、もっとも薄い部分で0.2mmほどしかありません。

毛細血管も通っていないので栄養素は表皮の下の真皮から受け取っています。

表皮のもっとも下部、基底層で作られる細胞は分裂して上層に上がっていきます。

最上層の角質層まで上がっていくと私たちが目にする肌になるのです。 続きを読む 誕生する細胞に元気を与える

血行と食事のバランスを保つ

肌の表面を顕微鏡で見ると、格子状になっており、そのひとつひとつに毛穴があることが分かると思います。

格子状に仕切られた部分の大きさが均等で毛穴が目立たない状態をキメの細かい肌と言います。

基底層から分裂した細胞が健康なまま角質層まで上がってきた証拠ですね。

この健康な細胞が作られるのは栄養素がきちんと届いているから。

でも、肌細胞に栄養素を届けようと思っても自分の意思ではできませんよね?

できることは食事で肌によいといわれる栄養素を取ること、その栄養素を運ぶ血行をよくすること。 続きを読む 血行と食事のバランスを保つ

脂質を取るなら体に良いオメガ3を

血行を悪くする飽和脂肪酸ですが、肌細胞を健康にするためには脂肪酸が不可欠。

こういったところが美肌メソッドの難しいところですね。

簡単に言ってしまえば油なのですが、肉中心よりも魚や植物性の油を摂取しましょう、ということ。

食用の油はオメガ3,6,9と大きく三つに分類されており、このうち摂取が好ましいといわれているのがオメガ3。

アルファリノレン酸やドコサヘキサエン酸など聞いたことのある名前でしょう。

魚類に多く含まれているのがDHA、ドコサヘキサエン酸ですね。 続きを読む 脂質を取るなら体に良いオメガ3を

INを整えたらOUTのことも考えて

美肌のための食事はいわばIN。

入れば当然、OUTが必要になってきます。

もちろん、このOUTも美肌には重要なこと。

OUTがスムーズに行われないと便秘になり、肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

食物から栄養素を摂取すると残滓は排泄物となりますが、食物のなかには体内に悪影響を及ぼす毒素も含まれています。

健康な大腸の調子ならばぜんどう運動で残滓や毒素を送り出して排泄しますが、ストレスや不規則な生活、また便意を我慢してしまう人や食物繊維を取らず残滓の残らないような食事をしてしまう人は、ぜんどう運動を阻害して便秘になりやすいのです。 続きを読む INを整えたらOUTのことも考えて

便秘改善は食事に食物繊維の献立を

便秘を改善させる方法はいくつかあります。

そのうちのひとつが食生活の改善。

タンパク質や油の摂取も重要ですが、同じように食物繊維を取ることが便秘予防につながります。

食物繊維に栄養素は含まれていないので残滓としてそのまま排泄されますが、残滓となることで大腸の壁を刺激し、壁の毒素を掃除するのです。

したがって肉料理のように残滓が残りにくいものを食べる時は食物繊維を意図的に多く採取する必要があります。

食物繊維の多い素材といえばゴボウ。50gあたりに含まれる食物繊維は約4.3gと圧倒的。 続きを読む 便秘改善は食事に食物繊維の献立を

ココロの健康が美肌に影響する理由

INとOUTを考えて食生活を改善していけば美肌の基礎はできると思いがちですが、食事だけを配慮しても美肌に結びつかないのがメソッドの複雑なところ。

ここでココロの健康が関係してくるのです。

健康なココロ、といっても捉え方は個人差が出てきますね。

では安定した精神状態といえば分かりやすいでしょうか。

ストレスが少なく、温和で冷静に物事を考えられる精神。

これは個々の性格に起因するものではなく、誰にも共通する状態でしょう。

安定した精神を維持できると肌は美しくなり、不安的になると肌は荒れてきます。 続きを読む ココロの健康が美肌に影響する理由

自律神経はどのように働いているか?

自律神経に交感神経と副交感神経があることはご存じでしょう。

それぞれの役割について簡単に説明すると、まず交感神経は覚醒状態における体の管理。

たとえば暑くなった時に体温調整をするために発汗させたり、緊張で体がこわばった時は収縮した筋肉により酸素を運ぶために血流を多くしたり。

副交感神経は逆に睡眠状態になった時に活動します。消耗した細胞に栄養素を送ったり、覚醒状態に得た情報の整理を脳で行うように指令を出したり、体をリラックスさせようとしたり。

よく知られているように、この2つの神経はだいたい深夜12時に切り替わると言われています。 続きを読む 自律神経はどのように働いているか?

自律神経が及ぼす肌の影響

自律神経の不調は肌だけでなくあらゆる病気の根源になりますが、ここではとりあえず肌に関わることだけ取り上げてみましょう。

まず交感神経ですが、ストレスを感じるとアドレナリンを分泌させて血管を収縮させますが、これが過度になると血行障害を起こします。

栄養素や酸素、水分補給が細胞にできないばかりか、細胞分裂の際に排出される老廃物を吸収して排泄する作業も不十分になってしまいます。

結果、活性酸素が増加して肌のシミやシワを形成してしまうのです。

また専門的になりますがストレス過剰は血液中の顆粒球を増やしてしまい、組織破壊から化膿性の炎症、肌ではオデキやニキビを形成させてしまいます。 続きを読む 自律神経が及ぼす肌の影響

女性ホルモンの減少は肌の老化を招く

自律神経は制御できないものだから、正常に働く環境を作ることが大切です。

でも美肌に関して制御できないものがもうひとつあります。

それは加齢。若い頃は瑞々しく弾力のあった肌が歳を重ねていくごとに乾燥していくことを実感している人も多いでしょう。

これは女性ホルモンが大きく関係しているのです。

エストロゲンという女性ホルモンは妊娠や女性らしい体を作るために必要な物質なのですが、20代後半から分泌量がどんどん減っていくのです。

女性らしい体を作っているのは真皮にあるコラーゲンやエラスチン、さらに皮下組織の脂肪ですが、これらに影響を与えているのがエストロゲン。 続きを読む 女性ホルモンの減少は肌の老化を招く

一夜にして変身してしまう原因とは

食生活や毎日の生活習慣に気をつけているつもりでも、一夜にして肌の大敵となる現象が起きることがあります。

むくみですね。

顔のむくみ、多くの人が朝、鏡を見ては唖然とした経験を持っていることでしょう。

その原因、だいたいは本人も気がついているはず。

たとえば前夜、アルコールを過剰摂取した、塩辛いものを大量に食べた、または大泣きした、など。

原因はバラバラでもむくみを起こすメカニズムは同じです。

簡単に言うと皮下組織に水分が必要以上に溜まってしまうから。 続きを読む 一夜にして変身してしまう原因とは