セルライトって顔にもできる?

セルライトというと、太もも、ふくらはぎ、お尻といったイメージがありますが、人によっては、顔やうでといった比較的セルライトができにくいという部分にも、セルライトができるということが言われています。

顔がむくみやすい・・という人がいますよね。

チョット寝不足したり、前日に泣いたりすれば、誰でもむくみますが、水分を取りすぎたりするだけで、顔が本当にぱちぱちにむくんでしまうという人がいます。

スポンサーリンク

こういう方に顔のセルライトが見られることがあります。

ダイエットをしているのに、顔だけがむっちりして見える、下半身もウエストも細くなったのに、顔が全く細くならない。

こういう方は、顔のむくみがずっととれずに、セルライト化してしまった可能性があります。

顔がむくむとまず、重力に負け始めます。頬や下あごのお肉が下に下ってきます。

こうなると、一気に年齢が上がったように見えるのです。

ふけたなぁという印象を与えてしまいます。

さらにその部分にむくみが集中すると、セルライトができてしまいさらに、輪郭が下った印象になって行きます。

顔のセルライト除去は、マッサージも必要ですが、あごのセルライトを刺激するために、首の筋力をあげること、また舌の運動をすると効果的です。

舌を思い切り出して首を真下に向ける、それからぐっと、上を向く、という動作を繰り返します。

こうすることによってセルライトが刺激を受け、効果が上がります。

またガムやするめといった顔の筋肉を大きく動かすような運動をすることもお勧めです。

関連記事(一部広告含む):