インスタント焼きそばをおいしく食べる方法

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

インスタント焼きそばだって、インスタントラーメンに負けないくらい家庭で簡単においしい焼きそばに変身させることができます。

インスタント焼きそばといえば、蒸し麺に粉末ソースがついているだけのシンプル構成で、蒸し麺に絡みつく濃厚な粉末ソースはどこかお祭りの屋台のソース焼きそばを思わせる野趣たっぷりの味ですが、これを家庭で何度も食べると、あの濃い味に飽きが来てしまいますよね。

そんな時は中国料理風あんかけ焼きそばにしましょう。

といっても作り方はとても簡単。

冷蔵庫にある残り物野菜、キャベツやもやしを中心に人参やピーマンなどの緑桜野菜をザクザク切っておきます。

冷凍もののシーフードやハム、ベーコンなどがあると味にコクが出ます。

スポンサーリンク

最初はフライパンに油を回し、手を近づけて熱いくらいまで温めます。

この作業を怠ると蒸し麺がフライパンに焦げついてしまうので、この点だけは要注意。

次にフライパンへ蒸し麺を入れ、菜箸でかき回しながらよく炒めます。

炒めた蒸し麺を深めの皿に盛り、そのままフライパンを洗わずに野菜(あればシーフードやハムなど)を炒めます。

野菜がしんなりとしてきたら水を入れ、沸騰してきたら塩と胡椒で好みに味をつけ、それから水で溶いた片栗粉を回し、野菜餡を作ります。

あとは炒めた蒸し麺にかけるだけ。

いつものソース味とは違った、さっぱりとした味付けの焼きそばが完成します。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク