調味料を厳選する

高くて性能の優れた調理器具を持つと料理が楽しくなるのは事実。

力を入れずに引くだけで柔らかいトマトの形を崩さずに切れた時は包丁の実力に感激してしまうものです。

しかし、いくら道具が優れていても肝心の味付けが疎かになっては鮮やかに切れた食材も台無しになってしまいますね。

味付けに必要な調味料はいいものを選びましょう。

調味料は一度に大量を消費するわけではないので、高価でも少量のものを選べば経済的な負担が減るだけでなく、長期保存する必要がないので調味料本体の味が変化することはありません。

すべての料理に必要な塩、砂糖。

スポンサーリンク

和食に欠かせない醤油と味噌。

洋食ならばソースやケチャップ、マヨネーズ、それからスパイス類。

中国料理でも本格的になればいろいろな香辛料を使うことになります。

これらの調味料、じつはピンからキリまであり、その内容によっては同じ分量を使っても味に大きな変化が出ます。

また貴重なスパイスだからといって大事に取っておいても香りが抜けたり他の香辛料の匂いが移ったりして役目を果たさないうちに廃棄処分というケースもよくあること。

家庭料理はシンプルで早く作ることが信条だけに、調味料の善し悪しがより味を左右するといっても過言ではありません。

良い調味料を使うことは最終的においしい家庭料理を作ることにつながります。

けっして、贅沢しているわけではないことを理解してください。

関連記事(一部広告含む):