断捨離は何から始める?

断捨離をやってみたいけれど、家の中が散らかりすぎていて、一体どこから手をつけていいか分からない…

そのような時は、「捨てやすい」ものがある場所から手を付けてみましょう。

思い入れの強いものを取捨選択して捨てるのは、決心が必要ですよね。

始めからそのような場所に取り組むのは腰が重いでしょう。

悩みすぎてしまい、断捨離が嫌いになってしまう恐れもあります。

スポンサーリンク

捨てづらいものが多い場所は、慣れてきてからにしましょう。

始めは、自分にとってあまり執着のないもの、「捨てても捨てなくてもどちらでもいい」ものを対象に断捨離の練習をします。

捨てることに抵抗の少ないもので断捨離を試し、効果を実感したら範囲を広げっていってください。

一気にまとめて取り組むか、少しずつコツコツ実践するかは、好みによります。

スイッチが入ったら集中力が全開!というタイプの方は1日で集中的に断捨離してしまいましょう。

一気に取り組もうと思うとなかなかスタートできない…という方は、時間や範囲を決めて少しずつ取り組む方法がおすすめです。

この棚だけ、引き出し一段だけ、といった小さな断捨離は、最も気軽にできて効果的です。

小さな断捨離をこつこつ続けるうちに、いつしかお部屋はスッキリですよ!

関連記事(一部広告含む):