断捨離とリサイクル

断捨離をするときの処分方法は、捨てることだけではあません。

捨てずに断捨離を実践する方法としては、リユースやリサイクルがあります。

人に譲って使ってもらうのがリユース、他の用途に使ことがリサイクルです。

リユースの方法としては、リサイクルショップやネットオークションといった方法がまず思い浮かびますね。

しかし、これらは新品に近いものやブランド品ないと売れないケースが多いのが現実です。

スポンサーリンク

それに比べて気軽にできる方法が、身近な人に譲ること。

相手の好みが分かっていればよりスムーズですよね。

人に譲ることもできないくらい、着古してしまった服はどうしていますか?

もう十分着たのだから、そのまま捨てても、もちろんOKです。

でも、その前にもう一仕事してもらうこともできますよ。

断捨離ですっきりしたクローゼットやタンスの中には、ゴミやホコリがいっぱいです。

着古した洋服を適当なサイズに切って、ぞうきん代わりに使えば簡単にお掃除ができます。

ただし、いつかリユース・リサイクルしようとタンスにしまいこんでおくのはNG。

一度しまい込んだものは、結局そのままになってしまうパターンがほとんどです。

すぐに行動することを心がけたいですね。

関連記事(一部広告含む):