「ものを持たない」ことで豊かになれる?

ものをたくさん持っていることが「豊か」とは限りません。

自分にとって本当に必要なものだけを手元に置き、それらを上手に使いまわす暮らしは、心からものを大切にすることができるでしょう。

「たくさん持っている」だけの豊かさから卒業して、このような真の豊かさを目指してみませんか?

必要以上のものは買わないことを心がけていると、想像以上に少ないもので生活が成り立つことが分かります。

新しいものを買った時はワクワクしますが、ものが増えればそのぶん、今まで持っていたものを使う機会は減ってしまいます。

スポンサーリンク

断捨離で、自分にとって本当に必要なものだけを手もとに置き、それを長く大切に使えば、今まで以上にものへの愛情も持てるようになるでしょう。

また、流行に左右されずに、本当に自分が好きなものを知るための助けにもなるはずです。

自分が好きなものが明確になれば、自分らしさをしっかり持って生きることができます。

片づけをして、少ないものの中で生きることは、人生そのものにも関わるとても大切なことなのです。

毎日少ずつからのスタートでOKです。

続けていくことで、シンプルに生きる楽しさを実感できるようになるはずですよ。

今日から、始めてみませんか?

関連記事(一部広告含む):