片づけを成功させるコツ

片づけを普段あまり行わずに、年末まで先延ばしにしている人はいませんか?

年の瀬、大晦日といえば、「家の大掃除」ですよね。

テレビでも年末の大掃除の時期になると特集がたくさん組まれるくらい。

毎年どうやったら、一気に、そして楽に掃除ができるんだろう~と頭を悩ませる人も多いと思います。

1年分の汚れを1日やそこらで一気に片づけるなんてとんでもなく大変。

一気に片づけようと思っても、片づけ、選別、整頓とどうしても時間がかかり、1日で終わらなかったり・・体力的にもとてもキツイです。

スポンサーリンク

キツ過ぎて、もう大掃除なんかやりたくない!とトラウマになってしまったら、大掃除をする意味がありません。

断捨離を始め、片づけを成功させるコツは「少しずつ地道にコンスタントに続ける」ということです。

毎日でも、毎週末でもいいので、コンスタントに片づけをする習慣をつけましょう。

掃除、片づけをするスペースは、小さくても全く問題ないと思います。

たとえば、引き出し、シンクの下、キッチンの戸棚など、場所を決めて行ってもよいですし、極端な話、机の上にあるペン立てから片づけを行ってもいいと思います。

少しずつでも片づけをすることで、片づけの習慣もつきますし、同時に一気に行わないので掃除の負担が軽減され、無理なく自分の持ち物を見直す時間が設けられますよ!

関連記事(一部広告含む):