インターネットブラウザの整理

パソコンのファイルの整理が終わったら、次に使用頻度が高いインターネットブラウザの整理を行いましょう。

インターネットを使っていると、どうしてもブックマークだったり、「今は時間がないから後で読もう」と保存しているページ、買おうかどうしようか迷っている商品のページなどが知らない間にどんどん溜まってきてしまいます。

「これ何だったっけ?」なんて開いてみて、初めて思い出すリンクや保存したページも多くありませんか?

その時は必要だと思ったけど、実はそんなに必要じゃなかったという情報がありませんか?

スポンサーリンク

「いつか必要になる」と思っていても、一定の時期に必要でなかったら、それは「必要でない物」なので整理しちゃいましょう。

また、見落としがちなのが、ダウンロードした一時ファイル、クッキーなどです。

これらも実はパソコンの中に徐々に蓄積され、パソコンが重くなる原因にもなります。

1つ1つ削除していってもよいですが、これらをクリック1つで一掃するフリーソフトなどを利用すると効率的に整理ができます。

不必要なものを整理したら、次は自分で「整理整頓のためのルール」を決めましょう。

例えば、「週に1回は不必要なファイルの整頓日をつくる」「お気に入りは毎日使うもののみ保存」等々。

パソコン内も定期的に整理することで、見た目も中身もすっきりし、パソコンが高速化しますよ。

関連記事(一部広告含む):