メールもフォルダ分けで効率アップ!

パソコン内の整理が終わったら、次に良く使う、メールアカウントのフォルダ内も見直しましょう。

受信ボックスにメールがランダムに溜まっているのは見た目もよくないですし、特定のメールを後で探そうと思っても、量が膨大すぎてどこにあるか分からなくなってしまいます。

メールボックス内も整理をきちんと行えば、仕事の作業効率もアップします。

ジャンクメールやメーリングリストに登録したものの、もう必要がない・・というものは、すぐにメーリングリストの解除手続きを行いましょう。

スポンサーリンク

また、こういった広告、イベントのお知らせなどのメールは一度目を通し、必要ない場合は受信ボックスに保管せずに、すぐさま削除するように習慣づけます。

必要なメールの整理の方法はとても簡単です。

受信ボックスの中にフォルダをつくり、仕分けをするのです。

フォルダの仕分け方は、送り主別(家族、大学時代の友達、仕事の同僚など)もしくは目的別(私用、学校用、仕事用、習い事用など)に分けたりすると仕分けがしやすくなると思います。

受信ボックスには未開封のメール、もしくは返信をまだ行ってないメールだけのみを残しておくと、どのメールに目を通すべきなのかが一目瞭然でわかるようになりますよ。

また、他のメールアカウントとリンクさせ、一つのアカウントでメールを一括管理したり、自動でフォルダ内にメールが送信されるように設定するなど、便利な機能も活用しましょう。

関連記事(一部広告含む):