本も積もれば山となる?

皆さんは読み終わった本をどうしていますか?本棚以外にも本が置かれていませんか?

私自身、読書が大好きで、本棚に収まらないくらい単行本や参考書、雑誌がありました。

本を100倍楽しむ読書法

また、「いつか読み返すかもしれないからとっておこう」といつも思ってしまい、もう読み返すこともない本でもどうしても捨てられずにいました。

ですが、数年前、本を部屋にためすぎて木造の家の床が抜けて下にいた住人が死亡したというショッキングなニュースがあり、それを機に「家の床が抜けたらヤバイな。よし、本を少し片づけよう!」とようやく重い腰をあげました。

スポンサーリンク

本1つ1つは重くないのですが、「塵も積もれば山となる」で何冊もおいておくととんでもない重さになります。

みなさんも、家の床が抜けないよう、本や雑誌は定期的に処分しましょうね。

捨てる基準は「1度読み終わった後、また読み返す機会があったか」です。

仕事や勉強などに関係があり、頻繁に読み返すことのあるものは必要な本ですので、保存しておいてもよいと思います。

ですが、一度読んだ小説やマンガなどは1年に何回読み返すでしょうか。

折角買ったものだから・・と思っても、場所をとってしまうだけなので、大抵の場合、無駄になってしまいます。

古本屋に売れるものは古本屋さんに売ってしまいましょう。

誰かがまた読んでくれると考えると、少し手放しやすくなりますよ。

古本屋さんでは引き取ってもらえないものは、廃品回収などにリサイクルゴミとして出しましょう。

関連記事(一部広告含む):