本は買わなくても読める!

新刊は結構高いですよね?

本を捨てられない理由は「折角お金出して買ったから」という理由なら、本を買うことをやめてみましょう。

本を見つけられる場所は、何も本屋さんだけではありません。

ただで本を借りられる場所といえば・・そう、図書館。

近所にある図書館を利用することで、本にかけるお金を節約することができます。

また、読み終わったら図書館に返却するので、家においておく必要もなく、部屋のスペースも取りません。

スポンサーリンク

本を捨てたり売ったりして、罪悪感や未練を感じながら手放すこともなく、図書を楽しむことができるのでとてもお勧めです。

近所にある比較的小さい図書館でも、話題のベストセラーをはじめ、有名な作家さんの作品なら必ずといっていいほど揃えられています(しかも複数冊)。

また、小説や児童書なども揃っているので、わざわざ本屋さんで買う必要はないと思います。

昔は図書館に折角行っても読みたい図書が既に貸し出し中でがっかり・・ということもありましたが、今ではインターネットのおかげで、自宅から予約状況を確認したり、予約をすることが出来ます。

これを行えば、効率的に本を探して借りることができますね。

新刊は残念ながら競争率が高いので予約だけ行い、今まで興味があって読みたかったけど読む機会がなかった本などから借りていくと、待つストレスを感じなくてよいと思います。

関連記事(一部広告含む):