本を買うなら古本屋を利用する

図書館を利用していて、何回も借りる必要がある実用書、何回も読み返したくなる小説やマンガ、数ヶ月も順番を待たずに新刊を読みたい!という場合は、本屋ではなく、ぜひ古本屋を利用しましょう。

誰か知らない人が所有していた本なんて汚いわ!と思う人もいるかもしれませんが、大手の古本屋で売られている本のほとんどはとても状態がよいものばかりで、あまり気になりません。

また、新書もいち早く入荷しており、1冊100円とまではいきませんが、うまくすれば、定価の半額程度で購入することができます。

他の文庫本も1冊100円~350円程度で売られていますので、新書を購入するよりも手軽に本を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

本を100倍楽しむ読書法

今ではオンラインショッピングでも中古の本を購入することが可能なので、古本屋になくてもネットで検索、購入することもできますよ。

売り手にもよりますが、送料無料のものだと、古本屋に直接行く手間(そして交通費)も省けるので、お金と時間の節約にもつながります。

古本屋で中古本を購入することによって、「折角高いお金出して買ったから捨てられない!」という気持も持たずにすみます。

そして、何より・・必要がなくなった後の処分やリサイクルもすんなりできると思いますよ。

関連記事(一部広告含む):