洗面所が家のイメージを決める

素敵な装飾のレストランやカフェに入ったら、必ず洗面所に行きましょう。

そこにはデザイン整理術の指針があります。

店の装飾と統一感があって清潔な洗面所だったら、その店はとても魅力的な店。

きっと出される料理や飲み物にも、店のセンスが表れています。

洗面所は飲食店における顔と表現するデザイナーもいるほど大切なスペース。

狭い空間ですから機能的でなければなりませんし、かといって圧迫感があってもいけません。

色彩や照明、収納などの工夫がもっとも必要なところなのです。

これは家でも同じことが言えます。

スポンサーリンク

他の人の家へお邪魔して洗面所を借りた時、その洗面所が清潔で素敵なセンスをしていたら家全体に対するイメージが作られます。

家の場合はこの洗面所に浴室も加わります。

浴室も洗面所と同じように機能性、清潔さ、開放感が求められるスペース。

ここがきれいになると気分も違ってきますし、体にもいいことは前述しましたね。

さらにもうひとつのメリット。

洗面所はともかく、浴室は使う時間が限られているので他の部分を掃除している時の空きスペースとして利用できること。

一時物置き場ですね。

部屋を整理する時、どこから手をつけていいか迷ったら、まず洗面所と浴室の整理、清掃から始めてみましょう。

ただし、浴室を使う時間までには一時物置き場を完全に片づけてくださいね。

関連記事(一部広告含む):