シャワーヘッドの掃除のコツ

今回は、お風呂でもお掃除をしてみましょうか。

お風呂、というとエリア的に広いし、カビとか出やすいし……とお思いかもしれませんが、ここでも以前挙げたお掃除のポイント「少しずつ、できるところから」を土台にします。

なので今日はシャワーヘッドだけキレイにしてみましょう。

こんな小さな部分でも、心をこめて丁寧に、やさしく労わるようにお掃除すれば、あとでシャワーを浴びた時、なんとなくしあわせ気分になっているはず。

お風呂区域で必勝するには、カビが苦手な“冷たい水”を使うこと。

スポンサーリンク

冬場は温かい水を出したくなるかもしれませんが、それが落とし穴となってしまうので、お風呂場の温度は下げる傾向でいきましょう。

【シャワーヘッドのしあわせレシピ】

洗面器に酢と水を1:1で入れ、かき混ぜます。

そのなかにシャワーヘッドを浸けて、1時間おいておきます。

雑巾やキッチンペーパーでシャワーヘッドの汚れを拭きとり、冷たい水ですすいで終了。

簡単にできるし、浸けている間の1時間はあなたのものです。

こうやって待っていると、意外と、有効に使える時間があるということに気付きませんか?

それが今回のお掃除の楽しむポイントです。

ピカピカのシャワーヘッドを手に、少しグレードの上がったバスタイムをご堪能下さいね。

関連記事(一部広告含む):