クエン酸は掃除の便利アイテム!

今、「コレはお掃除に使える!」と注目を集めているクエン酸。

一体どのような効果があるのでしょう。

クエン酸はスーパーなどで調味料として取り扱われています。

レモン・梅干しといった食品の酸味のもとの成分として広く知られています。

このクエン酸、じつは雑菌の繁殖をおさえる効果があり、かつては消毒液の代わりに用いられたことも。

スポンサーリンク

同じく調味料の酢にも同様の効果があるのですが、酢のにおいがちょっとキツイという方には無臭であるクエン酸がとってもオススメ!

では、そのほかの効果もご紹介していきましょう。

まず、水まわりの白い「水あか」「カルキ」の汚れを落とせます。

これらの汚れはアルカリ性なので、酸性であるクエン酸はとっておきの特効薬です。

見逃せない消臭効果もありますよ。

雑菌による腐敗臭をおさえられたり、尿のにおいをなくすことができたり。

尿のにおいをつくるアンモニアもアルカリ性なので、クエン酸が効くのです。

こんなに便利なアイテムなら、使い方を知りたくなっちゃいますよね。

使い方はいたって簡単!

水200ccに小さじ1のクエン酸を溶かし、これで汚れを拭きとっていくだけ。

多少ベタつきが気になる場合は、上から水拭きするといいでしょう。

スーパーでクエン酸を気軽に手にして、試してみて下さいね!

関連記事(一部広告含む):