男女に見る掃除を重点的に行う場所の差

一概に、毎日少しずつ掃除するのが女性で、時間をかけて集中的に掃除を行うのが男性とは言えません。

もちろん女性でも毎日働いている人ならば、休日に焦点を当てて計画的な掃除を行うのも有効な手段ですし、独身男性でも帰宅したら最初に30分だけ掃除を行うと習慣づけるのも大切なことです。

ただ、重点的に掃除を行う場所が男女によって異なってくるのです。

先のアンケート結果によると、女性が掃除を重点的に行うのはキッチンシンク、トイレ、バスルームや洗面所となっていることに対して、男性は床やカーペット、壁やエアコン、窓ガラスや照明器具となっています。

女性の場合、キッチンシンクやバスルームなど水回りは衛生面や美容面から積極的に行うことに対して、男性は掃除にかける時間が多いので窓ガラスや照明器具など、面倒で手間のかかるところにも積極的に掃除していることが伺えます。

スポンサーリンク

つまり、毎日きちんと掃除している人でも、得手不得手があり、自分の好きなところを重点的に掃除しているわけですね。

掃除が嫌いな人、この結果を見て少し安心したでしょ?

毎日やっている人でも、計画的にやっている人でも、掃除なんて完璧に行っていないのです。

だから、取り敢えず完璧に掃除をしようなんて思わないで、自分が気になっているところから、ちょこっと始めればいいんです。

関連記事(一部広告含む):