換気扇の掃除は一極集中型で行う

女性が苦手とする換気扇のお掃除、よほど嫌らしく今では換気扇とレンジフードだけを専門に掃除する業者もいるんですね。

1回当たり15,000~20,000円というから、依頼する方にしてみればかなりの出費です。

もっとも、時間を節約できる上にピカピカにしてくれるのだから安いと感じる人もいるのでしょうけれど、やはり自分で掃除を行って、その分、費用を化粧品のひとつにも回した方が(たとえば換気扇お掃除のご褒美として)嬉しさも大きいのではないでしょうか。

プロの掃除方法と素人の掃除方法、何が違うのかというと、使っている洗剤や道具、それから手順です。

換気扇の掃除はとくに高いスキルが必要ではないので、自宅にある道具でピカピカにすることが可能です。

スポンサーリンク

換気扇の掃除で厄介、と思うのはなんといってもこびりついた油の汚れですね。

この油汚れ、換気扇を取付けたままキレイにしようとするから、中途半端な掃除で終わり、どうしても満足できない結果に終わってしまいます。

もちろん普段の掃除の延長線上ですから取り付けたままの掃除も仕方ありませんが、今回は男性的一極集中型掃除。

時間はたっぷりあるので憎らしい油汚れを徹底的に落としてやりましょう。

関連記事(一部広告含む):