メラミンスポンジで網戸を掃除

網戸のもっとも簡単な掃除方法、それはメラミンスポンジを使う方法です。

メラミンスポンジ?と聞いて頭をひねる人もいると思いますが、最近では百均でも売っている白いスポンジのことです。

網戸の掃除はこのメラミンスポンジと水の入ったバケツだけ。

まずはメラミンスポンジを適当な大きさに切って、水に浸け、固く絞ってから網戸の裏側を上から下まで余すことなく軽く擦ります。

きっと一往復しただけでメラミンスポンジは真っ黒になることでしょう。

そのまま水で洗って表面を再使用してもいいのですが、メラミンスポンジはけっして高い商品ではないので、真っ黒になったら表面だけをカッターで削り、再び固く絞り、今度は表側を軽く擦ってください。

たったこれだけで網戸の汚れはキレイに落ちます。

スポンサーリンク

技術介入はほとんどないのですが、やはり気をつけたいのは力を入れること。

表側、あるいは裏側どちらでも力を入れると網戸がたわんでしまう恐れがあり、またメラミンスポンジの表面が削れて網戸にくっついてしまいます。

網戸1枚当たりの所要時間は丁寧に拭いても3分あれば十分。

網戸は大抵、窓に1枚ですから6枚あっても18分で終わってしまいます。

これなら正直な話、男性的一極集中型の掃除でなくても日常的な掃除の延長線上で終わってしまいますね。

関連記事(一部広告含む):