クイックルワイパーでも網戸の掃除が可能

メラミンスポンジ、掃除に関してはとても便利な道具ではありますが、前項でご紹介したように成分にはホルムアルデヒトが入っています。

そう、じつはこれ、国際がん研究機関に指定された発がん性を持つ化学物質なんですね。

新築の家に入った時に起こる倦怠感やめまい、のどの痛みや呼吸器疾患といった症状、いわゆるシックハウス症候群の原因とも言われています。

ホルムアルデヒドの濃度によっては粘膜へ刺激を与える急性の毒性もあります。

もちろんメラミンスポンジを使ったからといってホルムアルデヒドが悪影響を及ぼすわけではありませんが、このスポンジ、使い方次第ではボロボロと小さな固まりが落ちることもあります。

スポンサーリンク

まだ小さな子供のいる家では不安を覚える女性もいるでしょう。

メラミンスポンジを使いたくない人でも、網戸の掃除、簡単にできます。

それはクイックルワイパーを使う方法。

ご存じ、花王の家庭掃除道具ですが、これ、花王のホームページを見るとしっかり網戸の掃除方法まで説明しています。

クイックルワイパーのオリジナルは立ったまま掃除できるように柄が長くなっていますが、掃除面とグリップ部分の間の柄は簡単に外すことができ、掃除面へ直接、グリップ部分を取り付けることができるのです。

短くすれば網戸に余計な力がかからず、また掃除もラクになりますね。

あとはメラミンスポンジと同じように裏と表、両面を余りがないようにキレイに拭くだけ。

これならホルムアルデヒドの心配をする必要がありません。

関連記事(一部広告含む):