電動ポリッシャーにつけるワックスは少量で十分

電動ポリッシャーのワックスがけ、続編です。

前項では床面洗剤で床面の古いワックスを取り除いたところまで紹介しました。

次はこの洗剤を取り除く作業です。

本来、ここは雑巾を水で絞って拭き取りを行うのですが、この作業は大変なのでモップを水につけ、固く絞って拭き取りを行いましょう。

雑巾による拭き取りは本当に腰を痛めます。

順序は洗剤で床面の汚れを取った時と逆、つまり出口から拭き取りを行います。

モップで2回ほど拭き取りを行えば洗剤は取り除けるので、次に扇風機を床面に当てるようにして乾かします。

スポンサーリンク

完全に乾いたら、また電動ポリッシャーの出番。

洗剤をつけた時とは別のスポンジを取り付け、今度は床用ワックスを少量つけてワックスがけを行い、後は一晩乾かしてから、電動ポリッシャーに艶出し用のバフをつけて磨き上げます。

電動ポリッシャーのパワーで汚れがグングン落ちる様子やワックスが素早く塗れていく様子はもはや快感と言っても過言ではありません。

一度、電動ポリッシャーでキレイになっていく床面を見たら、確実に電動ポリッシャーで他の部分までキレイにしたくなることは間違いないでしょう。

工夫次第ではバスタブやトイレの便器などにも応用できます。

掃除道具の快感は、まず電動ポリッシャーから。

関連記事(一部広告含む):